プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)
麺処 さとう 桜新町店
アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)

[訪問日]
2016年9月27日(火)

[評価]★★★★☆

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)


またまた1ヶ月振りの訪問になってしまった「麺処 さとう 桜新町店」。

っていうか、徐々に定例訪問化してきてる感もあります。



もともと「ムタヒロ」で働いていた神谷氏が働き始めたのをキッカケに
訪問するようになった「麺処 さとう」。

その彼も、今では「桜新町店」を一手に任されている店長。


かなり研究熱心で、常に前進し続けようとする姿勢を見ていれば、
任せたくもなりますよね。




さて、そんな「麺処 さとう 桜新町店」。


本店は、「本蓮沼」にあります。


このブログでも、取り上げる機会が多くなってきているので、
すでにご承知のこととは思いますが・・・。



「麺処 ほん田」の出身の佐藤隆介氏が、2012年に独立開業したお店。


「ほん田」のDNAを受け継いだ美味しいラーメンを食べさせてくれます。



先ほども言いましたが、本店は、「本蓮沼」にあります。

その2号店にあたるのが「桜新町店」というわけです。




場所は、すごく便利な場所にあります。



田園都市線の「桜新町」から歩いて1分。

桜新町のメインストリートのど真ん中です。



桜新町という街は、「サザエさん」のモデルになった街で、
「サザエさん通り」というのもあるくらい有名な街です。


その「サザエさん通り」に入る手前のメインストリート沿いに
店舗を構えているのが「麺処 さとう 桜新町店」。



立地的には最高の場所です。



お店は、もともとはお蕎麦屋さんで、そこの居抜きで入ったようです。

V字型のカウンターとテーブル席、全部で17席もあり、広々とした空間。


中々落ち着く空間です。




メニューは、基本は4種類。


「あっさり系」と「こってり系」に分かれます。

両方とも「動物魚介」です。


なのですが、「あっさり系」は、鶏と魚介、
「こってり系」は豚骨と魚介というように分かれています。

で、「あっさり系」は、「醤油」と「塩」のラーメンで、
「豊魚鶏だし醤油ラーメン」、「豊魚鶏だし塩ラーメン」という
ちょっと変わったネーミングのメニュー。


そして、「こってり系」は、「濃厚魚介豚骨ラーメン」、
それと、「濃厚魚介豚骨つけ麺」ですね。

いわゆる「豚骨魚介醤油」で、「ラーメン」だけでなく
「つけ麺」があります。


この「あっさり系」と「こってり系」のそれぞれに
「特製」と「味玉」のせのバリエーションがあり、
チャーシュー盛り、メンマ、のり等のお好みトッピングも
揃っています。


もちろん、ライスもあり、チャーシュー丼、たまごかけご飯、
デザートなどもあります。



ここら辺も、毎回触れているので、ご存知ですよね。




そして、毎月、月替わりで限定麺も提供しています。


これもご承知のことかと。




毎回、定期的に訪問するのは、その月替わりの限定麺をいただきに
訪問してるというわけです。



毎月というわけでもないのですが、それに近いペースになってきています。



で、今月も、先月に引き続き訪問です。


今回も限定麺をいただきにきました。



先月から事前情報はもらっていたので、早く訪問したかったのですが、
ちょっと遅くなってしまいました。




さて、その今月の限定麺。


どんなものかというと・・・



今月は、「アゴ出汁つけ麺」。



「アゴ」というと、かなりポピュラーな魚介出汁ですけど、
九州地方が有名ですよね。

今となっては、九州だけでなく、全国的に人気がありますが。



僕の印象としては、「すごく甘味が感じられるあっさりした味」
という感じなんですけどね。



まあ、いろいろと掛け合わせたり、調理の仕方によっては、
千差万別、いろんな味を見出すことができるんでしょうね。




まあ、そんなことで、「アゴ出汁つけ麺」と聞いて、それ自体が
すごく楽しみだったのもあるんですが、どういうアレンジをしてくるかも
とても楽しみなことの一つだったんですよね。



ということで、シンプルに「アゴ出汁つけ麺」とは言ってますが、
いろいろと工夫がされていると思います。



しかも、今回は、「つけ汁」を「温かいもの」と「冷たいもの」の
どちらからか選ぶことができるんです。


両方美味しそうなのですが、まあ、季節柄、温かい方にしようかなと、
「温かいつけダレ」を選びました。


とても楽しみです。




ということで、「麺処 さとう 桜新町店」の9月限定「アゴ出汁つけ麺」。



いただいてきましたので、早速感想をレポしていきましょう!




それでは、まずは、見た目から。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)

いつもの「さとう」のロゴの入った、ラッパのような形状の切立丼で登場。

割りと小振りのどんぶりなんですよね。


こちらには麺が盛ってあり、つけ汁は、別の小さな器で登場。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_アップ

いやいや、見た目のインパクト、オッケーですよね。

印象的なビジュアルです。




では、細かく見てみましょう。


まず、麺の方から。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_麺

美しい・・・

というか、このビジュアルは目に焼きつく。

掴みオッケーです!


こういうトッピングにしたアイデアがまず面白いですよね。



麺は、昆布水に浸かった状態で、盛られています。


中細のストレート麺ですね。

キレイな流線形を描いています。


そのセンタートップに輪切りにしたレンコンがのってます。

で、その下には大葉。


たったこれだけなのですが、かなり印象深いです。



麺が浸かっている昆布水がまた美味そう!



どんぶりの縁には、何やら練り物もトッピングされています。





そして、つけ汁。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_つけ汁

濃い色をした醤油のつけ汁。


割りとシンプルな盛り付けですが、中には、カットチャーシューが
しっかりと入っているようですし、薬味として盛られている
刻んだ紫玉ネギがキレイな彩りを添えています。


このつけ汁が、アゴ出汁たっぷりなんでしょうね~。



美味しそうです。




では、いただいてみましょう!




まずは、せっかく麺が昆布水に浸かっているんですから、
ちょっと麺だけでいただいてみましょう。


中細のストレート麺。


ややトロミのある昆布水は、思いのほか濃厚で、昆布の旨味が
しっかりと感じられるようになっています。


真昆布とがごめ昆布の2種類を使って昆布出汁をとってるとのこと。



これだけでも、意外に食べれちゃうかも。



麺は麺で、「春よ恋」を使った中細ストレート麺。


この昆布水に浸かった麺を、アゴ出汁の醤油スープにつけたら
より美味しいんでしょうね・・・。



では、つけ汁につけていただいてみましょう!



まずは、一口・・・



まさしく「アゴ出汁」ですね!(笑)


当然なのですが、アゴが前面に押し出されています。

もちろん、アゴの旨味がたっぷりなのですが、それだけじゃないんですね。


すごく「節」を感じます。



というのも、アゴは、「アゴ煮干し」から、それ以外に「サンマ節」、
「ホタテの貝柱」で旨味をプラスした構成になっているようなんです。


油にも、サンマ油で作った香味油。



どうりで、アゴだけではなく、「節感」たっぷりのはずです。


けっこう「サンマ節」が効いてるんですね。




そして、すごく醤油がキレッキレに立っているんです。


醤油には、薄口、濃口、生醤油、いしリをブレンドしてるようですね。





動物系を一切使わず、アゴの旨味いっぱい、そこにサンマ節と
ホタテ貝柱の旨味も加わる・・・。

そこにこだわりのブレンド醤油・・・



これは、美味しいです!



動物系を使っていないとは思えないほど、コクもあり、美味い。


出汁のバランスが良いんでしょうね~。


アゴだけでなく、サンマ節、ホタテ貝を美味く合わせることで、
すごくバランスの良い出汁になっています。

そして、醤油の使い方も抜群。


さすが、日頃から醤油の使い方を研究している神谷氏の仕事って感じ。



そして、食べ進むと、やはり、昆布水に浸かっていたことが生きてくるんですね。


徐々に昆布の味も感じられるようになって、味変とまではいかないまでも、
一杯で二度美味しさを味わえます。



美味いです!




そして、シンプルながらも存在感のあるトッピング。



麺の上にドッカリとのっかっていたレンコン。


これ、キンピラにしてあるんですね。

甘辛でシャキシャキとして美味しい。


大葉は、サッパリとしていて清涼感を加えてくれるし良いですね~。



つけ汁の方のカットチャーシューも2種類も入っています。

ロースとバラ。


両方とも、アゴ汁が沁み込み、そして、柔らかく美味い。

麺と一緒に口に含んで噛みしめると、より美味しさを味わえます。


紫玉ネギもポリポリとした食感がたまらんです。




で、ちょっと気になっていたどんぶりの縁にあった「練り物」。


ちょっとだけ箸で舐めてみたら、わさびっぽい味が・・・。


スタッフの方に聞いてみたところ、これは「西洋わさび」ということで、
ピリッとした辛さはあるのですが、そこまで辛くなく良いアクセントになる。


これを、つけ汁に含ませて混ぜて食べると、また違った感じで美味しい。



昆布水やら、西洋わさびやら、いろいろと楽しませてくれます。





いやいや、あっという間に完食してしまいました。


いろいろと試しながら食べてたら、あっという間に終わっちゃいました。




そして、最後は、スープ割りですよね。



スープ割りは、麺を浸けてあった昆布水をつけ汁に入れて割ってくださいとのこと。

これです。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_昆布水


普通に、昆布水ではなく温かいスープでのスープ割りもできたのだそうだけど、
あえて、昆布水にしてみました。

昆布水は、温かくないのでどうなのかなと思ったんですけどね。


麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_スープ割り

確かに冷めてはいるものの、しっかりと昆布の味とアゴ出汁が合わさって
良い味になりますね。


かなりトロミがあり、とろろ昆布を混ぜて食べてる感覚。


ちょっと変わったスープ割りで面白いですね。


飲むというより、食べる感覚で美味しいです。



スープ割りのときが、一番昆布を感じましたね。



ただ、やっぱり冷めてたので、これの温かいのも飲んでみたかったかな。

もしこれが温かければ、もっと美味しかったような気も・・・。



とはいいつつも、美味しく、後を引くスープ割りで、完飲してしまいました。





ということで、9月の限定「アゴ出汁つけ麺」。



とても美味しかったです。




また、来月の限定も楽しみですね。


次は何をやってくれるのか。



楽しみにしています!


その前に、チャンスがあれば、夜限定の「台湾まぜそば」も
試してみたいですね。

麺処 さとう 桜新町店 -- アゴ出汁つけ麺(温かいつけダレ)(2016年9月限定)_メニュー

麺処 さとう 桜新町店(2016年9月)

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック