プロフィール

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
究極ラーメン 横濱家 小平店@花小金井 / 美美麺
究極ラーメン 横濱家 小平店
美美麺

[訪問日]
2016年10月1日(土)

[評価]★★★☆☆

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- 美美麺


最近、「家系」でもなんでもないのに「家系」を名乗る
資本系の「似非家系」がやたらと店舗展開しています。


いくつか食べたことはありますが、どうなんでしょう?


個人的には、「家系」と呼ぶには、???って感じなんですが。



そんな「似非家系」が蔓延る中、本当は、由緒正しい「家系」の血筋なのに、
「家系」を名乗らずに、独自路線でチェーン展開をして成功している
お店があります。


それが、「究極ラーメン 横濱家」です。



この「横濱家」。

どう血筋がいいのか・・・。


詳しくは、下記を参照してもらいたいのですが・・・
 ⇒ 「横濱家についての記事」



まぁ、簡単に言ってしまえば・・・

家系総本山の「吉村家」、そこから独立した「六角家」と深い関係で、
ある意味由緒正しい「家系」でありながら、チェーン化してしまった・・・。


本来、由緒正しい「家系」でありながら、「家系」を名乗らずに
独自路線で行き、成功している・・・。



そんなお店なんです。


「家系」でもなんでもない資本系の「似非家系」が「家系」を名乗って
やたらと店舗展開しているのに比べたら本当に潔いと思います。




そんな「横濱家」。

個人的にけっこう好きで、たまに家族で訪問します。



というのも、自宅の近くに支店があるので。



で、今回もファミリーラーメンということで、「横濱家」に
行こうということになったわけです。



前回は、近所の小平店ではなく、たまには、違う視点に行ってみようと
立川店に訪問したのですが、それから、3ヶ月強空けての訪問になります。



「横濱家」のメニューは、チェーン店ですので、基本的には全店同じです。



いわゆる「家系」をライトにした感じの「豚骨醤油」がベース。

細かいことは割愛させていただきますが、本物の「家系」が好きな人、
そんな人には正直物足りないかもしれません。

すごく上品な出来上がりになっていますので。


でも、ソコソコ美味しいです。


個人的には好きです。




そして、そういうレギュラーメニューとは別に、店舗ごとに違うメニューを
扱っていたりもします。



今回は、偶然だったのですが、小平店でも新しく店舗限定メニューを
リニューアルしたようで、新メニューが登場していました。


なので、それをいただくことに。




それが、今回いただいた「美美麺」というメニュー。



この「美美麺」というメニューは、「横濱家」全22店舗中4店舗でしか
扱いがないメニューになっています。


「駒岡店」、「市ヶ尾店」、「センター北店」、そして、「小平店」です。



この「美美麺」、簡単にいってしまうと「ねぎ塩ラーメン」なんですが、
同じ「美美麺」という名前でも「ゆず塩ねぎラーメン」という内容の
「美美麺」もあるんですね。


その「ゆず塩~」を扱っている店というのが、「東名川崎店」、「こどもの国店」、
「鶴川店」、「相模原店」、「立川店」、「師岡店」、「座間店」の
7店舗あります。


ですから、「美美麺」という括りでいうと、11店舗あるのですが、
ただ「ねぎ塩ラーメン」の「美美麺」となると4店舗のみになるわけです。



まあ、そこまで限定色が強いメニューなわけでもないです。

ですが、「横濱家」のメニューは、ほぼコンプリートしているので、
食べるとしたら、違うものを選んでしまうんですよね。




ということで、今回の「横濱家」では、新しく始まっていた店舗限定メニューの
「美美麺」をいただいてきました。


「ねぎ塩ラーメン」ということですが、これまでにも「ねぎ塩系」は2回ほど
別の形で「横濱家」ではいただいているのですが、それをどう違うのか。


それも含めていただいてみました。




では、早速ですが、「横濱家 小平店」の「美美麺」、感想の方を。




まずは、見た目から。

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- 美美麺

いつもの横濱家のロゴが入ったどんぶりとは違う黒のどんぶりで登場。


まさに「ねぎ塩」って感じで、ネギがたっぷりです。

スープは、「塩」というより「とんこつ」を思わせますね。

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- 美美麺_アップ

いたって、シンプルな盛り付けです。



スープは、先ほども触れましたが、白濁とした「とんこつ」スープ。

ただ、茶系ではないので、「塩とんこつ」なんだなというのがわかります。


表面には、うっすらとオレンジのものが浮いています。

ラー油っぽいですね。


センターにはネギがたっぷり。

2種類のネギがのっています。


笹切りにした白ネギ、それと、刻んであるのではなく、細長く切った
筒状になった万能ネギ。

万能ネギは、一瞬、ニラと思わせますがネギです。


で、ロースチャーシューと、デフォで1/2の半熟味玉がのっています。


サイドには、大判の海苔が2枚。


全体には、白ゴマが振りかけられています。



これまでに「横濱家」でいただいた「ねぎ塩系」とは似ていますが、
微妙に違っていますね。

ただ、ベースになっている「塩とんこつ」は同じなんだと思います。



麺は、表面からは見えませんが、いつもの中太縮れ麺ですね。





さて、では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



ライトなとんこつスープに、良い塩梅に塩ダレが合わさって良いですね。

濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い感じです。


その塩とんこつと一緒に、ピリッと感じるラー油がアクセントになっています。



美味しいと思います。



お店のインフォメーションによると、塩ダレには「沖縄産の天然塩」が使われていて、
そこがポイントになっているようですね。


沖縄の澄んだ海水でつくられた天然自然海水塩というとミネラルが豊富といわれてますし、
それを売りにしているのでしょう。



「沖縄天然塩」といってもいろいろとありますけど、何なんでしょうかね。

「粟国の塩」とか有名ですよね。


ただ、「沖縄産の天然自然海水塩」なので、「美美麺」なんでしょうね。


つまり、「沖縄の美ら海」から作られた塩ということです。

そういう意味を込めているのでしょう。


納得です。



美味しいです。



白ゴマの香りも良いですね。




さあ、そして、麺。


麺は、いつもながらのツルシコのコシのある麺。

歯応えも良いですし、縮れた麺が、しっかりとスープを運んでくれます。



トッピング・・・この量からいったら、薬味ではなくメイントッピングですよね、
そのメインのネギが香り高く美味しい。

シャキシャキとした食感とともに麺と絡めていただく。


これまた美味しいです。


ラー油のピリ辛と、ネギの自然な辛さも加わり良い感じです。



肉感たっぷりのロースチャーシューもしっかりと味が沁み込んでいて美味い。

半熟味玉も美味しい。




とても美味しくいただきました。

完食です。



これまでいただいた「横濱家」の「ねぎ塩とんこつ」と比較すると、
基本的には同じなんですけど、ポイントは、「塩」が違うということ。

それと、「ネギ」の存在。


これまでのには「辛味噌」がのっていて、アクセントになっていたんですけど、
今回は、代わりに「ラー油」になっていましたね。

「辛味噌」だとアクセントが強すぎて、「沖縄の塩」の味を殺しちゃうから?


そこまでの違いは、僕の舌ではわからなかったですが・・・



ま、ただ、これまでのも、今回のも、いずれも標準レベル以上に美味しく、
こだわりも感じられるラーメンでした。



美味しかったと思います。




ということで、久々の「横濱家」。


家族でも気軽に行けて、普通に美味しくいただけるラーメン店があるのは、
とてもうれしいですね。


成功している理由がわかる気がします。



また、そのうちお邪魔することになるでしょう。

そのときは、また違う新しいメニューが出てればいいんですけどね。


そうすれば、楽しみも増えますし。

究極ラーメン 横濱家 小平店 -- 美美麺_メニュー

究極ラーメン 横濱家 小平店

究極ラーメン 横濱家 小平店

[データ]
●店名:究極ラーメン 横濱家 小平店
●住所:東京都小平市鈴木町1-461-1
●交通:西武新宿線「花小金井」より徒歩21分
●営業:[月~日]11:00~26:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 神奈川/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック