プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
魔女のカレー@仙川 / Wスープのカレーつけ麺
魔女のカレー
Wスープのカレーつけ麺

[訪問日]
2016年10月16日(日)

[評価]★★★☆☆

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺


約一ヶ月ほど前、新しくできた「八咫烏」というお店の記事を書きました。

これです。
 ⇒ 「八咫烏@九段下 / ラーメン 黒」の記事


8月にオープンしたばかりの新しいお店なのですが、美味しい和風出汁の
ラーメンを食べさせてくれるお店です。


で、実は、そのお店の店主さんというのが、なんと元々はカレー屋を
営んでいたという、変わった経歴の持ち主の方でして・・・。


ただ、そのカレー屋でも、実は、ラーメンやつけ麺を提供していて、むしろ、
そちらの方の人気の方があったというくらい。

もちろん、カレー屋なので、提供するのは、「カレーラーメン」、「カレーつけ麺」。


ま、さらにエスカレートして、いろいろとやってらしたようなんですが・・・

そちらの方は、冒頭の過去記事でも詳しく触れてますので、参照してください。



で・・・。


もう、お気づきだと思うのですが、そのカレー屋というのが、今回お邪魔した
「魔女のカレー」というお店なわけなんです。



ということで、本題です。


この「魔女のカレー」、ラーメンフリークの中では有名なお店でして、
僕も名前はもちろん知っていましたし、当然、訪問もしてみたかった
宿題店だったわけです。


ですが、中々重い腰が上がらず、訪問しないままになっていたところに
「八咫烏」がオープン。


それを食べてしまえば、そのルーツを辿らないわけにはいかないというわけで、
ようやく訪問した次第で・・・。



お店はというと、京王線の「仙川」から歩いて2分とかからないところにあります。


立地的には最高ですよね。



お店の佇まいは、屋号の通りというか、ちょっと怪しい感じの雰囲気。


オレンジのテントに黒文字で「魔女のカレー」。

そして外壁は黄色という、なんとも怪しげな感じなんです。



中に入ると、長細く一直線にカウンターが8席ほどあります。

その前には厨房。


比較的狭い店内です。


でも、まあ、変に落ち着く感じではあるのですが・・・。




メニューはというと・・・。


当然、「カレー」のメニューは、各種揃っています。


ただ、メニュー表には、「カレー」よりも前に「ラーメン」は書かれていて、
いかにもメインメニューは「ラーメン」ですと言わんばかりの表記の仕方。


基本は、4種類。


「炙りチャーシューカレーラーメン」、「トマトカレーラーメン」、
「Wスープのカレーつけ麺」、「豚骨しょう油ラーメン」の4つ。

この中の、「炙りチャーシューカレーラーメン」、「トマトカレーラーメン」だけ
「チーズ」をトッピングしたバージョンがあるだけのシンプルなメニュー構成。

あとは、「豚骨しょう油ラーメン」と「ハーフカレー」のセットもありますが。


この「豚骨しょう油ラーメン」は、冒頭でリンクしている前記事を読んでもらえば
わかると思うのですが、以前やっていた二毛作ラーメンの名残でしょうね。


で、「カレーラーメン」の辛さは選べます。

何も言わなければ、「1辛」。


リクエストすれば、「2辛」から永遠に辛くできるそうです。


そして、全品ライス付きという嬉しいサービス。

麺大盛りも無料でした。



さて、こんなメニューなんですが、今回、僕がお目当てにしていたのは、
「Wスープのカレーつけ麺」なんです。


もともと、「カレーつけ麺」で有名になったお店なんで、最初にいただくなら、
やはり「カレーつけ麺」かなと思いまして。




ということで、本来なら、「八咫烏」に訪問する前に、「魔女のカレー」に
訪問しておくべきものを、順番が逆になってしまいました。



ですが、しっかりと「魔女のカレー」、いただいてきました。


「Wスープのカレーつけ麺」をいただいてきました。




では、早速なんですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺

割と、小振りなどんぶりでの登場。


麺、つけ汁、両方同じ大きさですね。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺_アップ

では、細かく。



まずは、麺。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺_麺

盛り付けはシンプルですね。


トッピングは、刻み海苔だけ。

具材は、つけ汁の方に入ってるんですね。


麺は、中細の平打ち麺。

ややウェーブがかかっていて、スープの持ち上げの良さそうな麺です。



そして、つけ汁。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺_つけ汁

なんとなく「具の少ないスープカレー」って感じですね。

正直、もっとトロミのある「濃厚カレーつけ汁」かと思ってたのでが、
どちらかというと「サラリ」としたタイプのようです。

表面上、見える具材は、バラの炙りチャーシューと1/2半熟味玉。


でも、つけ汁の中には、もやしとキャベツが入っているようです。



中々スパイシーな香りがしてきて美味しそうです!



では、いただいてみましょう!



まずは、麺をカレーつけ汁につけて・・・。

一口。



見たとおりのサラリとしたスープなのですが、その割には麺との絡みが
けっこう良いですね。

しっかりとスープを持ち上げてくれます。


麺の食感も、モチッとして、しかも、ピロピロとしたのど越しで中々。



カレーの味は、デフォの辛さのせいもあってか、辛さはピリ辛程度。

程良い感じですね。


スパイシーで美味しいです。



濃厚なとろ~りタイプも良いですが、サラリとしたのも悪くないですね。




スープは、メニュー名にもあるとおり「Wスープ」。


もともとは、「豚骨ベースのスープ」。

「カレーラーメン」の方は、全て、この「豚骨ベース」なんだそうですが、
「Wスープのカレーつけ麺」は、これに「和出汁」を合わせているそうなんです。

つまり、「魚介」も合わせてるんですね。


さすがに、カレー味だと、そこまで魚介の主張は強く感じられないので、
ちょっと残念な気もしたのですが、それでも、しっかりとコクのある
美味しいカレースープだったので満足でしたが・・・



スープの中に入っているもやしやキャベツがシャキシャキとした食感で
良いアクセントになっていましたね。


何より、チャーシューが美味かった。


炙ったバラチャーシューで、トロトロ。

箸で掴むと解れてしまうほどやわらかく、そして、香ばしく美味しい。


そして、1/2の半熟玉子。

これが、表面上は見えないのですが、なんと揚げ玉子なんですね。


箸で持ち上げてみると、白身の表面部分が素揚げした状態で
ザラザラしていて、食感的にも面白い。

カレーに良く馴染みますね。



なんだかんだガツガツと、あっという間の完食でした。



美味しかったです。



そして、先程も言いましたが、この「つけ麺」、ライス付きです。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺_ご飯

「カレー」で、「ライス」といえば、これしかないですよね。

魔女のカレー -- Wスープのカレーつけ麺_ご飯割り

しっかりと、残った「カレーつけ汁」に白飯を投入。


スープカレーご飯として美味しくいただきました。




正直、絶品というほどでもなかったですが、普通に美味しくいただけましたし、
また来たいと思早稲手くれる味でしたね。


美味しかったです。



今度は、ぜひ、「カレーラーメン」の方をいただいてみたいです。

魔女のカレー

[データ]
●店名:魔女のカレー
●住所:東京都調布市仙川町1-10-20
●交通:京王線「仙川」より徒歩2分
●営業:[火~日]11:30~22:00
●定休:月曜(不定休有り)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(カレー) [ 東京/豚骨+魚介(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック