プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
廻麺 鶏千@高田馬場 / 汁なし醤油
廻麺 鶏千
汁なし醤油

[訪問日]
2016年10月20日(木)

[評価]★★★☆☆

廻麺 鶏千 -- 汁なし醤油(中)


先月オープンしたばかりの「廻麺 鶏千」。


「汁なし麺専門店」です。


「廻麺」とは・・・。

中々珍しい屋号ですよね。


メインの屋号は「鶏千」となっていますから、やはり、「鶏」を
使っているのでしょうね。




さて、お店の場所なんですが、高田馬場、ラーメン激戦区です。


激戦区なだけに、高田馬場もラーメン店の入れ替わりが激しいです。



「汁なし麺」といえば、この前まで「ぶぶか」があったのですが、
「ぶぶか」でさえ撤退していきましたし・・・。

かなり厳しいことにはなると思うのですが、この「鶏千」が
「ぶぶか」に打って変わる存在となっていくのか、気になるところです。



立地的には、駅徒歩は5分程度と悪くないです。


ですが、早稲田通りをい裏路地に入ったところにあり、目立ちません。


お店の存在を知っていて、それを目指してこない限り、偶然見つけるには
厳しい立地かもしれないですね。




お店は、入り口が、オープンウッドデッキになっていて、中々洒落てます。

一風変わっていますが、個性的な店構えですね。




店内は、奥に長細く、中簿を前にしたL字型のカウンターになっています。

全部で10席分あるのですが、席として使用しているのは7席のみです。


カウンターには、席数分のランチョンマットが敷いてあり、全体的にウッディで、
清潔感のある店内です。




そして、メニュー。



「汁なし麺専門店」なので、基本は、「汁なし麺」のみです。


つい先日から、「煮干しつけ麺」も始めたようですが、やはり、メインは「汁なし麺」。



そして、その「汁なし麺」も、3種類のみ。


「汁なし醤油」、「汁なし塩」、「汁なし味噌」だけです。

追加トッピングこそあれ、トッピングバリエーションでのメニューも
存在しません。


三者択一です。


ただ、この3種類の「汁なし麺」。

単に味が違うだけではなく、それぞれ、麺や具材なども変えて
工夫を凝らしているようです。


また、麺量も、無料サービスで、小、中、大から選べます。


小は150g、中は200g、大は300gになってます。



学生の街、高田馬場にあって、このサービスはうれしいですね。

ちなみに、「追い飯」が有料であるのですが、学生は無料だそうです。


こういうサービスも良いですね。



それと、限定麺として「汁なし担々麺」も始めたようですね。




ということで、メニュー構成としては、いたってシンプルな「鶏千」。

これから、バリエーションが増えてくるのかもしれませんが、個人的には、
このくらいでちょうどいいような気もします。




さて、こんな中、僕が何をチョイスしたのかというと、「汁なし醤油」。


記事のタイトルからもバレバレではありますが、一番の基本っぽい
「汁なし醤油」を選んでみました。



ただ、「汁なし塩」、「汁なし味噌」も興味あるんですよね~。



ま、とりあえず、初訪ですし、「醤油」でいいかなと・・・




ということで、初めての訪問となる「廻麺 鶏千」。


基本中の基本っぽい「汁なし醤油」をいただいてきました。




どんな味なのか、楽しみですね。




では、早速、感想をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

廻麺 鶏千 -- 汁なし醤油(中)

黒いシックな雰囲気のどんぶりで登場。


「汁なし」なので、スープは入ってませんが、具材の内容や盛り付けなど、
ラーメンって感じです。



では、細かく。

廻麺 鶏千 -- 汁なし醤油(中)_アップ

麺はストレートの太麺ですね。

弾力性がありそうで、美味しそうです。


具材も、ラーメンさながら。


大き目の炙ったバラチャーシューが一際存在感を出しています。


脇には、メンマ。


そして、うれしいことにデフォで1/2の半熟味玉がのっています。


薬味には、笹切りした白ネギと万能ネギ、さらに糸唐辛子がかかってます。



あとは、麺の上には、たっぷりの鰹節粉がかけてありました。


底の方には、たっぷりの醤油ダレが沈んでいます。





いやいや、美味そうです。




では、早速、いただいてみましょう!




まずは、よくかき混ぜて・・・


グワシッと一口。




う~ん!


美味い!



しっかりと醤油ダレがモチモチの太麺に絡まっていて美味しい。


タレは、動物系に和出汁を合わせているようです。

おそらく動物系は「鶏」でしょうね。


しっかりとしたコクの中、あっさり和出汁が絡んで中々良いバランス。

醤油の味も、カツオ節粉などと絡んで、より美味しさを増してますね。




美味しいです。




僕は、中の200gを頼んだのですが、あっという間になくなりそうです。



あっという間になくなりそうなんですが・・・



実は、いただく前に店主の方からアナウンスがありました。


「1/3くらいになったら、スープ割りがあるので言ってください」、と。



なので、アナウンスにしたがって、1/3くらいになったところで、スープ割りを
お願いしてみました。



で、セコイ性格の僕は、〆のスープ割りのときように、味玉とチャーシューを
食べずにとっておいたんです。


なので、こんな感じになりました。

廻麺 鶏千 -- 汁なし醤油(中)_スープ割り

ちょっとした、ミニラーメンですよね。

麺には、フライドガーリックを振りかけてくれていて、風味が増してます。



では、即席ミニラーメンをいただいてみます。


あ~、美味いっすね~。



このスープ割り、魚介とかではなく、「鶏白湯」のスープ割りなんです。


そこそこの粘度を持った、濃厚鶏白湯。


具材をとっておいて正解でした。


これは、美味しい「鶏白湯ラーメン」に早変わりですよ。



美味しいです。



〆に「鶏白湯ラーメン」に変身したものをいただけるなんて・・・。


フライドガーリックの香ばしさも、また良いですね。



で、セコくキープしていた味玉とチャーシュー。


これが、美味かった。



チャーシューは、香ばしく、肉も柔らかい。

こいつは美味い。



味玉、これは、トロトロタイプの半熟ではないですね。


8割がた固まった半熟黄身。

これはこれで美味しいです。



具材も美味しかったです。




どうやら、この「鶏白湯」の割りスープを出すのが、「売り」みたいなんですね。

確かに個性的ですよね。



これで美味しくなかったら問題だけど、「鶏白湯」のスープ割り、
美味しいんです。


もともとの醤油ダレと混ざり合って、美味しいスープになりました。



美味しかったです。



いつの間にか完食です。


ちょっと心残りは、「追い飯」をしなかったこと。


「スープ割り」のあとに、「追い飯」もすれば良かった。



惜しいことをしました。


でも、美味しかったからOKです!




ということで、初訪の「廻麺 鶏千」、いただいてきたのですが、
思いのほか美味しかったのでビックリです。



店主さん、バルのスタッフとしての経験はあるものの、ラーメン経験は
ないようなんですよね。


その割には、良いクオリティーです。



美味しかったです。



ぜひ、またお邪魔したいですね。



「汁なし塩」、「汁なし味噌」も興味ありますし。


どちらも人気があるようなので、楽しみに再訪したいと思います。

廻麺 鶏千

[データ]
●店名:廻麺 鶏千
●住所:東京都新宿区高田馬場4-4-10
●交通:JR山手線・東西線・西武新宿線「高田馬場」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~日]11:30~16:00・18:00~21:00
●定休:月曜・第2・第4日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/油そば ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック