プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)

[訪問日]
2016年11月13日(日)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)


さて、前回、前々回の記事に引き続き、2016年11月の「ムタヒロ限定巡り」です。


11日からスタートしている「ムタヒロ限定麺」、とりあえず、二軒訪問してきました。


まず一軒目には、8号店の「肉中華そば ムタヒロ」に。

その記事がこれ。
 ⇒ 「肉中華そば ムタヒロ / 辛ネギ肉八郎」の記事

そして、二軒目に、6号店の「味噌中華そば ムタヒロ」にお邪魔してきました。
 ⇒ 「味噌中華そば ムタヒロ / 赤味噌六郎」の記事


ちなみに、8号店の記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒にに参照していただければ幸いです。



今回は、8号店にあたる「肉中華そば ムタヒロ」が、限定初参戦ということで、
8号店からの逆周りで限定巡りをしています。


なので、8号店⇒6号店ときたので、次は、3号店ですね。



ということで、今回は、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」です。



3号店は、僕のお気に入りのお店の1つで、限定も、いつもはずさないんですよね。

いつもストライクなものばかりです。



で、今回の企画の前身として2月・3月に行った「ガッツリ系」の限定でも
かなり再現性の高いものを提供してくれてました。

なので、今回も期待大なわけです。



そんな期待の中、3号店が作ってくれたのは・・・


「カリーまぜ三郎汁あり」・・・というもの。



前回が、「まぜ三郎」ということで、「鶏白湯」をベースにした
「二郎インスパイア」を創ってくれました。


で、今回は、その「カレーバージョン」ということのようです。



今回のテーマが「辛い二郎インスパイア」なのですが、その「辛い」を
「唐辛子」ではなく「カレー」のスパイシーな方でのアプローチで
攻めてきたというわけですね。


これは、中々面白そうです。


おそらく・・・というか、「カレー」が合わないわけがないので、
間違いなく美味しいと思います。



やはり、期待通りに「ハズレなし」な感じできてくれましたね(笑)。




ま、そうは言いつつも、いただいてみないとわかりません。


なので、しっかりいただいてきました。



ま、結論から言えば、期待を裏切られなかったのですが・・・。



とりあえず、いただいてきたので、感想の方をレポしていきましょう!




では、「まぜまぜ ムタヒロ」の「カリーまぜ三郎汁あり」です。





まずは、見た目から。

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)

「ガッツリ」用のどんぶりでの登場です。

全て、デフォルトの状態でオーダーしてるのですが、それでもやはり、
ガッツリきてますね。


小さい山であるものの、野菜山盛りです。

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)_サイド

では、細かく見てみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)_アップ

細かくとはいっても、そんなに手の込んだトッピングではないんですけどね(笑)。



トッピングは、お決まりの野菜の山。

もやし、キャベツ、玉ネギ、人参がたっぷりと盛られています。


で、その上からは、たっぷりの背脂がかけられていて、さらに上から
唐辛子がたっぷりと降られています。



ま、ここら辺は、お決まりなんでね、ふつうなわけですが・・・。



ただ、ちょっと違っているのがチャーシュー系。


前回のは、肩ロースチャーシューがのっていたのですが、今回は違います。


今回は、「角煮」です。


美味そうな「角煮」ですね。



ここら辺、ちょっとアレンジしてきてますね。



そして、カレーというからには、スープも当然カレーなわけで、
しっかりとスパイシーな色をしたカレースープが注がれています。



麺は、今回、全店同じもんを使用しているということなので、表面上は見えませんが、
「二郎」をイメージして特注された太麺なんでしょう。



そして、どんぶりサイドにはにんにくもしっかりと・・・。




美味そうです。

これは、間違いなく美味い。



期待通りな感じです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



中々スパイシーなカレー味。


ただ、そのスパイシーなカレー味の中にも、しっかりと「鶏白湯」を
感じ取ることができます。


「鶏白湯」の甘味を感じながら、スパイシーなカレーの味も味わえる。

秀逸なスープですね~。



美味いです。


「鶏白湯」と、カエシには「親父郎」で使っている「にんにく醤油」が
合わせられているようで、ベースのスープがしっかりとできている。

その上に、数十種類のスパイスを加え、カレー味を出しているとのこと。


美味いです。


あまり、「二郎系」は、スープの美味さ云々の問題ではないんですけど、
美味しいスープです。



当然、背脂や唐辛子、にんにくも混ざり合ってきているので、美味さが
何層にも広がっていきます。



野菜は、言わずもがな、シャキシャキで美味い!


麺の再現性も、前回、前々回の記事でもお伝えしたとおり、良く似せてます(笑)。



小麦粉密度、加水率がしっかりと考えられていて、歯応え、食感、口当たり、
あらゆる面でよく似た出来になっています。




で、ここで、ちょっと味変。



実は、別皿で「唐辛子」をもらってまして・・・

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)_カイエンペッパー

おそらく「カイエンペッパー」だと思うのですが、これを途中から入れると
味変になって美味しいよと言うお勧めで・・・。


お勧め通りに。途中から投入してみました。

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)_カイエンペッパー入り

もともと唐辛子はのっていたので、多少の辛味はあったのですが、
それに加えて辛味が増し、けっこう刺激的に・・・


カレースパイスだけでない、唐辛子の辛さも加わって、さらに美味しく!



良いです良いです。




そして、忘れてはいけない、重要なトッピングの「角煮」。


これが、また美味い!



味は、なんと「カレー味」になっていて、しっかりとした肉感が良いです。


いわゆる「トロトロ系」の「角煮」とは違うのですが、やわらかいけど、
しっかりとした歯応えもあり食べ応えがあります。


そんなに目立ってはいないですけど、カレー味なのも良いですね。





ということで、なんだかんだと完食です。


とても美味しかったです。




やっぱり、裏切らない3号店。


大満足です。



ぜひリピートしたいです。

ただ、にんにくのニオイを気にしないでも良いときに・・・ですが。





さて、ということで、今回の「ムタヒロガッツリらーめん博」。


これで、三軒、回り終えました。



残すところ二軒ですが、次は、順番からいって2号店ですね。

実は、今回、この2号店のものもかなり期待してるんです。


これも間違いないと思うんですけどね。


すぐにでも行きたかったんですが、ちょっとさすがに「この手」の
連食はキツイです。


なので、一軒ずつ、順番に(笑)。



ということで、次回は、2号店「鶏そば ムタヒロ」のレポを
お届けしたいと思います。

まぜまぜ ムタヒロ -- カリーまぜ三郎汁あり(2016年11月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号(新)

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/醤油(鶏・白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック