プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / 鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)(期間・数量限定)
麺処 さとう 桜新町店
鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)(期間・数量限定)

[訪問日]
2016年11月24日(木)

[評価]★★★★★

麺処 さとう 桜新町 -- 鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)(期間・数量限定)


中3日での訪問となる「麺処 さとう 桜新町店」。

今回は、間が空きませんでした・・・(笑)



さて、「麺処 さとう」については、先日、記事アップしたばかりですので、
そちらの方を参照していただくとして・・・
 ⇒ 「麺処 さとう 桜新町店 / 濃厚エビ味噌つけ麺」の記事




で、普段なら、次の訪問までもう少し間が空いてしまうところ、
なんで今回は、こんなに短いかというと・・・



それは、この日、それと、翌日の25日(金)にしかやらない限定があったから。

わかりやすいですね(笑)。



で、その限定というのが、ちょっと前から告知されていた「地鶏」の「鶏そば」。


これが食べたくて、お邪魔したというわけです。



実は、少し前にも、「地鶏」を使った「鶏そば」を限定で出していたのですが、
そのときは、食べ逃してしまいました。


なので、次にやるときは絶対に食べにくるつもりでいたんです。




で、どんな「鶏そば」かというと・・・



今回は、京都の「丹波黒どり」と秋田の「比内地鶏」を合わせた「鶏そば」。


「地鶏」といってもね、いろんな銘柄の「地鶏」があって、それぞれ特徴があり、
味も違うようなんですけど・・・


僕みたいなバカ舌には、違いはそんなにわからなかったり・・・(汗)



ただ、「地鶏」を使った「鶏そば」が美味しいということは、僕のバカ舌も
しっかりと記憶しているので、今回の「鶏そば」も楽しみにしていました。



この「鶏そば」を創ったのは、もちろん「桜新町店」の店長の神谷さん。



この人、ものすごい研究熱心で、地鶏の使い方はもちろん、醤油の研究にも余念がなく
間違いなく美味しい「鶏そば」を創ってくれてると思います。



楽しみにしていました!




では、早速ですが、「麺処 さとう 桜新町店」の「鶏そば」・・・

というより、神谷さんの創った「鶏そば」といった方が正しいかな・・・


いただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。



いつもの「さとう」のロゴの入った切立丼で登場です。

麺処 さとう 桜新町 -- 鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)(期間・数量限定)

いやぁ~、見るからに美味そうなビジュアル。


このシンプルさ、これは間違いないな。



では、細かく。

麺処 さとう 桜新町 -- 鶏そば(丹波黒どり×比内地鶏)(期間・数量限定)_アップ

まず、スープ。


濃い褐色ブラウンの清湯醤油スープ。

表面にきらめく鶏油がまぶしいです(笑)。


麺は、ストレートの細麺。

その上には、2種のチャーシュー。
バラのローストしたものと、肩ロースの低温調理したピンクチャーシュー。


そして、メンマ、彩として小松菜が添えられています。


トップには薬味として刻みネギ。



文句のない美しいビジュアルです。


まずは、目でいただきました。




では、いただきましょう!



まずは、スープから。


レンゲで一口・・・



じんわりと染み渡る醤油の味。

鶏のコクと旨味。


これは・・・


もろ好み!

ど真ん中ストレートって感じです!


あぁ〜、美味いなぁ・・・。


予想をはるかに上回る美味さ。

ヤバイです。


丹波黒はガラから、比内地鶏は丸鶏からスープをとったるようです。

神谷さんは、比内地鶏が思うように出なかったといってましたが、
僕からしてみれば、そんなことはない。

2つの違いや特徴はわかってないですが、出来上がったものとして、
ものすごくコクのある美味しいスープにしか思えないんですけど。


今回、本当ほ、地鶏のみでスープを取る予定のようでしたが、
最後の最後に、伊吹イリコと本枯れをほんのちょっとだけ
加えたようです。


実際に、食べていても、ほぼ鶏だけにしか思えないほどで、
ちょっとした隠し味のようなもの。


そして、醤油も数種類のものをブレンド。

特に、濃口醤油と生醤油をメインにブレンドしているみたいです。


醤油のキレやコクはもちろんの事、じんわりとした深みを感じる、
そんな醤油の味。


これが、地鶏全開のスープと合わされば・・・。


文句なしですよね。


ホント、美味いです!



そして、麺。


春よ恋などの香り高い小麦を使った細麺ストレート。

スープをしっかりと吸い込んで持ち上げてくれ、ザックリとした
歯応えも抜群の麺。


口当たりも良いし、最高!



トッピングは、なんといっても、2種類のチャーシュー。


バラは、やわらかくて香ばしく、肩ロースは、しっとりと肉感もあり、
それでいてやわらかい美味しいチャーシュー。

どちらも逸品。


メンマは、コリコリ、小松菜は、サッパリといただけ、どちらも麺、スープを
引き立てています。


とても美味しい具材なんですが・・・

正直、美味しいスープと美味しい麺があれば、「かけ」でもいいくらいなんですけどね。


でも、それでも、そこについてくる具材も美味しければ、なお良いのは当然。



もう夢中で啜って、あっという間の完飲完食です!

これなら、3杯は食べれますね。


ホント、もろツボに入りました。

最高に美味かったです。



基本的に、「鶏そば」、なんですよね。



さて、今回は、「丹波黒どり」と「比内地鶏」という組み合わせだったのですが、
今度は、愛知「名古屋コーチン」、熊本「天草大王」を使っての「鶏そば」おを
考えているようで・・・

これもメチャクチャ楽しみですよね。


食べ逃さないようにsないと!


いただいた祭には、また記事にしたいと思います。


楽しみ、楽しみ!

麺処 さとう 桜新町店

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック