プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 子うさぎ@大塚 / 醤油ら~麺
らーめん 子うさぎ
醤油ら~麺

[訪問日]
2016年12月13日(火)

[評価]★★★★☆

らーめん 子うさぎ -- 醤油ら~麺


今月の1日にオープンしたばかりの新店「らーめん 子うさぎ」。


「子うさぎ」・・・。

なんか、どこかで聞いたことあるような屋号・・・。



「うさぎ」といえば、神泉にある人気店「神泉のらぁめん屋 うさぎ」を
思い浮かべますよね。


そうなんです。


実は、こちらのお店、その神泉の「うさぎ」の2号店なんです。



ちょっと意外・・・。



まさか「うさぎ」が2号店を出すとは思ってなかったので。


神泉の「うさぎ」のオープンは、2007年ですから、創業約10年を経ての
店舗展開ということになりますね。



「うさぎ」の支店で「子うさぎ」・・・。


こういうネーミング、個人的に好きです。




で、その「子うさぎ」なんですが、場所は、JR「大塚」駅の真ん前。


わかりやすくいうと、有名な「ホープ軒本舗 大塚店」の2軒隣り。

ものすごく好立地です。


駅のホームからお店が見えますし・・・。



「ホープ軒本舗」は、未だ衰えを知らず、大人気ですからね。

そのお客さんを少しでももらえれば・・・



とても良い場所にオープンしました。




お店は、厨房を前にしたL字型のカウンター6席と、やや手狭な感はありますが、
回転さえ良ければ、十分でしょう。


白木のカウンターが、とても清潔感があって気持ちいいです。




メニューはというと・・・



「うさぎ」といえば、何といっても「醤油ラーメン」と「担々麺」の2枚看板。

1番は、やはり「醤油」なんですが、負けず劣らず「担々麺」も人気です。



で、今回の、「子うさぎ」も基本的には、同じメニュー内容を
踏襲していますね。


やや、内容をコンパクトにまとめてはいますが、似た内容で、「醤油ら~麺」、
「担々麺」がメインメニューです。


メニュー表記も、やや変えてます。



本店の方も、僕が訪問したときから、若干メニューのリニューアルをしたようで、
メニューの名前とか少し変更になっています。


味も変わったのかな?




とにかく、「子うさぎ」の方は、メインは、「醤油ら~麺」、「担々麺」。

それと、「つけ麺」、「汁なし担々麺」もあります。


「醤油ら~麺」、「つけ麺」は、「味玉」をのせたバリエーションも揃えてます。


あとは、追加トッピング各種と、ご飯もの数種と、ドリンク類。


デザートに自家製の「子うさぎプリン」というのがありました。

ちょっと惹かれますね(笑)。




ってな感じのメニュー構成になっています。



さてさて、「醤油ら~麺」、「担々麺」の2枚看板ということなんですが、
個人的には、「担々麺」は未食です。


ですから、未食の「担々麺」を食べてみたい気がするんですが、
ここは、やはり、ベーシックなものをいただいておきたいですよね。



新店ですし。



なので、デフォの「醤油ら~麺」をいただくことにしました。




ということで、人気店「うさぎ」の2号店「子うさぎ」。


いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方を。





まずは、見た目から。

らーめん 子うさぎ -- 醤油ら~麺

白い楕円形っぽい形、横から見ると舟のような形をした洒落た器で登場。

器こそ違いますが、基本、本店と似た印象ですね。



では、細かく。

らーめん 子うさぎ -- 醤油ら~麺_アップ

まずは、スープ。


キレイな琥珀色した清湯醤油スープです。



麺は、細麺のストレートタイプ。

歯切れが良さそうです。



そして、具材。


チャーシューは、バラを炙ったもの。

香ばしい香りがします。


あとは、メンマに水菜。


薬味のネギなし。


とてもシンプルな内容です。



ここら辺も本店を踏襲してますね。


ということは、味も似ているのかな?


であれば、美味しいはずなんですが・・・




では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



節系の香りが先行するタイプのスープ。

ベースは、しっかりと鶏と豚骨の動物系に支えられていて、バランスよく
魚介が合わせられてる感じがします。


動物系、魚介系、それに椎茸などの野菜からとったトリプルスープの
構成にしてあるようですね。




美味しいです。


ホッと安心する美味しさがあります。

無化調ならではの味わいですね。



具は、前述の通り、シンプルな構成。



メンマとチャーシュー、そして、薬味の代わりなのか水菜。



メンマは、コリコリとした食感で中々美味しい。

水菜もサッパリと清涼感溢れていて良いマッチングです。


そして、チャーシュー。

これが、提供前に炙ってくれたもので、ホロリとほぐれる柔らかさではなく、
しっかりと肉を感じさせながらも柔らかい、とても香ばしく美味しいチャーシュー。

これは、秀逸ですね。


全体的にシンプルな具材なのですが、このチャーシューで十分かも。


そう思わせるチャーシュー。




麺は、細麺ストレート。


やや低加水の麺で、ツルシコタイプの歯応えの良い麺。

口当たり、麺肌もツルリとしていて気持ちが良く、のど越しも良いです。


スープともしっかり絡みますしね。

麺を食べ終わるころには、かなりスープの量が減っていましたし、
かなり絡みがいいんでしょうね。


汁完を無理にしようとせずとも、自然と汁完に近い形になっちゃてる感じ。



なので、当然のことながら完飲完食。


とても美味しくいただきました。




ところで、最近は、何かと「大塚」という街が賑やかなようで・・・。


「鳴龍」さんがミシュラン1つ星を獲得して話題ですよね。


「鳴龍」さんといえば、「担々麺」が美味しいんですが、実は、「醤油」とか、
他のメニューも美味しいんですよね。



なとなくなんですが、メニュー構成が「子うさぎ」と似てるんです。

片やミシュラン1つ星ですから、認知度からいっても違うので、比べるのも何ですが・・・



でも、偶然なのか、この似た感じのメニュー構成、面白いですよね。



「子うさぎ」だって、「担々麺」は看板メニュー。


知名度からいったら、到底適わないですが、美味しければ人は集まりますからね。

しかも、立地、最高ですし。




なんか、大塚という街が、面白いことになりそうですね。




とりあえず、「子うさぎ」、美味しかったです。


ぜひ、がんばっていただきたいです。




ちなみに、「うさぎ」も「子うさぎ」も2枚看板の「担々麺」、未食です(汗)。


近々、いただいてみたいと思います。

らーめん 子うさぎ_表札
473
らーめん 子うさぎ

[データ]
●店名:らーめん 子うさぎ
●住所:東京都豊島区北大塚2-14-2
●交通:JR山手線「大塚」より徒歩1分/都電荒川線「大塚駅前」より徒歩1分
●営業:[月~金]11:00~14:00・18:00~24:00/[土・祝]11:00~14:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック