プロフィール

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / 鯛白湯(2016年12月19日(月)・20日(火)数量限定)
麺処 さとう 桜新町店
鯛白湯(2016年12月19日(月)・20日(火)数量限定)

[訪問日]
2016年12月19日(月)

[評価]★★★★★

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯 + 味玉(2016年12月19日(月)・20日(火)限定)


約1ヶ月振りの訪問となる「麺処 さとう 桜新町店」。

今回も、そんなにインターバルは空きませんでしたね。



さて、「麺処 さとう」については、何度も記事アップしていますので、
その記事を参照していただくとして・・・
 ⇒ 「麺処 さとう 桜新町店」について書いてある記事




で、今回なんですが・・・



実は、今月の限定として「本枯れ中華そば」を提供しているので、
そちらを食べに訪問しようと思っていたところなのですが・・・


以前から告知されてたんですが、「鯛白湯」を2日間限定でやるという話で・・・



今年は、「鯛ラーメン」に関しては、何かと話題になりましたからね。


錦糸町の「真鯛らーめん 麺魚」が、TRYの新人賞各賞を総なめにしたり・・・

個人的に「麺魚」は未訪なんですが・・・


ま、そのうち訪問しようとは思ってるのですが、年明けになっちゃうかな?




そんな中での「鯛白湯」の限定ラーメンの提供。


興味沸きますよね。



で、本当は、「本枯れ中華そば」を食べに行こうと思ってたんですけど、
「鯛白湯」をやるのであれば、それを食べてみたい。

しかも、2日間だけの期間・数量限定ですから、機会を逃したくない。



そう思って、今回は、「鯛白湯」目的でお邪魔してきたというわけです。



「鯛」は美味しいんですけど、難しそうですよね。


やはり、鮮魚系は、どうしても魚の臭みが出てしまうし・・・

そこらへんをどう料理してくれてるかも楽しみですよね。





ということで、「麺処 さとう 桜新町店」の限定「鯛白湯」。



いただいてきましたので、早速ですが、感想のほうを。





では、まず、見た目から。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯 + 味玉(2016年12月19日(月)・20日(火)限定)

いつもの「さとう」のロゴの入った切立丼で登場です。


毎度のことですが、丁寧な仕事、キレイな盛り付け、美しいですね。

これだけで食欲が沸くってもんです。




では、細かく。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯 + 味玉(2016年12月19日(月)・20日(火)限定)_アップ

パッと見、いわゆる「動物魚介系」のスープにも見えるスープ。


やや黄土色がかった白濁色のスープは、見た目からもトロミを感じさせる
濃厚そうなスープです。



麺は、前回の「鶏そば」のときと同じものなのかな?


細麺のストレートがキレイに盛り付けられています。

スープや具材に隠れてしまってますが、とてもキレイです。




具材には、豚の肩ロースチャーシュー。


周りにブラックペッパーをまぶして、低温ローストしたものなのでしょうか?

胡椒がついたピンクレアなチャーシューです。


で、メンマに小松菜。


サイドには海苔。



味玉は・・・


ご厚意、ありがとうございます。




で、トップには、刻んだ紫玉ネギ。





美味しそうですね~。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。


ややトロミのある濃厚スープ。

一見すると、よくある動物魚介系に見えるのですが、口にすると全く違う。



まずファーストインプレッション・・・



まさしく「鯛」。


まず、感じるのは、これです。



「鯛白湯」なのだから、当たり前と思うかもしれないですが
かなり濃厚に「鯛」が出ています。



鮮魚系独特の「臭み」とか「エグミ」を感じさせずに、「旨味」だけを
感じさせることは難しい。


でも、この「鯛白湯」は、まさに「旨味」だけを抽出したような
まるで、「鯛」を食べているような、そんな感覚にもなる・・・


「鯛」がイキイキと口の中で跳ねています。



美味いです!




そして、この美味しさは、ベースになっている「鶏白湯」の下支えがあってのこと。



要は、バランス。



「鯛」だけの「魚介オンリー」のスープとは違うわけで、動物系とのバランス。

これがやっぱり肝心ですよね。



今回の「鯛白湯」は、「鶏と鯛」を「2:1」くらいの割合で配合しているようで、
それぞれ、別の寸胴で炊いたスープを、あとで合わせるWスープ。



最初に感じるのは「鯛」。


でも、食べ進むうちに、ベースにある「鶏白湯」が顔を覗かせてくる。



メチャクチャ「鯛」を感じるんだけど、しっかりと「鶏」も生きている。

このバランスが良いんですよね。


どちらも主張しすぎることなく、互いの良さが上手く出ている感じ。




これは美味いっす!




今回、スープが良く出ているので、タレにはこだわらなかったようです。


でも、スープが濃厚ながらも、しっかりとタレの塩分濃度は出ていて、
個人的には、ちょうど良い塩加減でした。




で、麺がまた歯応えがあって美味いんです。


細麺ながら、スープとの絡みが最高で、持ち上げる持ち上げる(笑)。




具材も、地味に凝ってますよね。


チャーシューは、肩ロース。



周りをブラックペッパーでまぶして、低温でローストしたもの。


レアなピンクチャーシューの肉の美味さに、スパイシーな胡椒味が被さり
とても美味しいチャーシュー。


高級な厚切りロースハムみたい。



メンマは、コリコリ、小松菜はいい箸休めになっていて、良い仕事をしています。



紫玉ネギも、スープの濃度を程好く調和してくれる役割を果たしてくれ、
食感もポリポリとして美味しいです。



そして、ご厚意でいただいた味玉も、ちょうど良い半熟加減で、
美味しくいただきました。




そして、最後は・・・



予想してなかったのですが、店長の神谷さんが、ライスを用意してくれまして。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯 + 味玉(2016年12月19日(月)・20日(火)限定)_ライス

揚げエシャロットののったミニライス。


なるほど、やっぱり〆は、この鯛白湯スープをライスにかけて・・・

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯 + 味玉(2016年12月19日(月)・20日(火)限定)_鯛雑炊

こんな感じですね。



濃厚な鯛の風味と鶏の旨味。


このスープ、ご飯に合わないわけないですよね。



即席の「濃厚鯛雑炊」といった感じで、サラサラといただいちゃいました。




当然のことながら、完飲完食。



予想以上の美味しさで、大満足です。





さて、ということで、「鯛白湯」、美味しくいただきました。


あとは、まだ食べていない「本枯れ中華そば」をいただかなければ!



とか、言ってるうちに「地鶏」もやるとか言ってるし・・・


今度は、「名古屋コーチン」らしい。

「天草大王」って話もあるけど、ミックスするのかな?



これも興味ありますよね。




とにかく、何かと目が離せない「麺処 さとう 桜新町店」。


いろいろと面白いことをやってくれそうでよね。




とりあえず、年内は、「本枯れ」と「地鶏」。


これをいただかないと・・・。



楽しみです。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鯛白湯の日

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック