プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中村麺三郎商店@淵野辺 / 塩らぁ麺
中村麺三郎商店
塩らぁ麺

[訪問日]
2016年12月30日(金)

[評価]★★★★★

中村麺三郎商店 -- 塩らぁ麺


今年の5月にオープンした「中村麺三郎商店」。

オープン前から評判が高く、オープン後も瞬く間に行列店の
仲間入りをしてしまったほどの人気店。


早く訪問したかったのですが、機会に恵まれずに、年も押し迫った
晦日前日にようやく訪問です。


こちらのお店の店主、今や名店としての名を連ねている「地球の中華そば」の
樋上店主の修行先の後輩にあたる方。


ということは、どこで修行していたかというと、そう、「麺の坊 砦」。



でも、「麺の坊 砦」出身だからといって、「豚骨」ではないことは、
「地球の中華そば」と同じです。


基本は「清湯淡麗」のラーメンをいただけるお店。


「地球の中華そば」の樋上店主や「ラーメン 星印」の隠岐崎店主を
唸らせるほどの「ラーメン」を提供してくれるということで、楽しみにしていました。




場所は、JR横浜線の「淵野辺」。


「淵野辺」から歩いて5分程度。


ちょうど、青山学院大学の相模原キャンパスへの通学路に位置しています。


青山学院大学・・・

懐かしい・・・

僕の母校です。


僕の時代は、相模原キャンパスは存在してなくて、厚木キャンパスと
青山キャンパスでしたから・・・。

厚木キャンパスは今はなくなってしまってるのですが、、そのそばには、
今は「ZUND-BAR」があります。

ただ、僕の時代には、「ZUND-BAR」はなかったし・・・


なんか、ラーメン環境に恵まれない人生・・・?(笑)


ま、それは、さておき、そういう学生達も大いに取り込めることができるような
ラッキーな立地でのオープンといえます。



お店は、黒地に金文字で「中村麺三郎商店」と書かれた看板が掲げられてるので
すぐにわかるでしょう。

入口が、ちょっとしたオープンデッキのようになったちょっとラーメン屋っぽくない
アンバランスな雰囲気の作りですが、ま、それは味には関係ないでしょう。


店前には、駐車スペースが2台分あり、別の場所にも専用駐車場が2台分あるので、
車での来店もオッケーですね。



店内は、厨房を前に逆L字にカウンター席が12席あります。

そして、その後ろには、4人掛けテーブル席が2卓あるのですが、使われてるのは1卓のみ。


割りと広々としたスペースで落ち着く空間ですね。



そして、メニューです。



メニューは、基本は、3種類。


「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」、「白湯らぁ麺」の3つ。

これに、「特製」、「味玉」、「海老ワンタン」、「チャーシュー」の
トッピングバリエーションがあります。


限定というわけではないのですが、「担々麺」を提供しているときもあります。


あとは、ご飯もの少々、各種追加トッピング、酒類、ドリンク類ですね。



ベーシックなメニューがハッキリしているので、バリエーションは豊富ですが、
シンプルでわかりやすいメニュー構成です。




そして、今回、僕がいただきたかったのは、まずは、「清湯」のラーメン。


つまり「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」。

これをいただきたかったんです。


で、連食を考えつつ、まずは「塩らぁ麺」をいただくことに。



いろんな名店の店主が絶賛する新店「中村麺三郎商店」のラーメン。


これは、楽しみです。




ということで、まず、いただいた「塩らぁ麺」。

こちらの方の感想のレポから。




まずは、見た目からです。

中村麺三郎商店 -- 塩らぁ麺

縁にゴールドの雷文模様の入ったラッパ型の小さめの切立丼で登場です。

パッと見、シンプルで、好みの丼顔です。



では、細かく。

中村麺三郎商店 -- 塩らぁ麺_アップ

まずは、スープ。


黄金色のキレイなスープですね。

どんぶりの雷文模様の色とリンクして、とてもキレイです。


麺は、ストレートの細麺。

表面上は、ちょっとしか顔を覗かせてませんが、とてもしなやかに、
とてもキレイに泳いでいます。



その上には、鶏ムネ肉のチャーシューと豚肩ロースの低温調理チャーシュー。


で、ぐるっと長い穂先メンマが囲って、トップには、白髪ネギと
揚げエシャロットがパラパラッと。



シンプルで、いい丼顔ですね。

ただ、ちょっと彩が物足りないですけどね。



でも、美味しいオーラが出まくってます。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



鶏の深みのある旨味と程好く感じられる魚介風味が、ベストなバランスで
溶け込んでくる。


塩味も、角がなく良い感じの塩加減で、甘味さえ感じるまろやかな味。

貝系の旨味も感じる塩味は、これも奥深いものがあります。


そして、その深みのある塩味のスープに揚げエシャロットの香ばしさが
絡んでくる。



コイツは、文句なく美味いです!



お店のインフォメーションによると、スープは、2種類の地鶏と
豚骨、牛骨、本枯れ節、煮干しなどをじっくりと炊き込んだものだということ。


地鶏は、「比内地鶏」の丸鶏と徳島の地鶏のガラ。

徳島の地鶏は、書いてなかったですが、店主さんから聞いた話によると、
「阿波尾鶏」だということです。


「比内地鶏」は、よく使われますが、「阿波尾鶏」は、ちょっと珍しいですよね。


まずは、この地鶏の深い味に引き込まれつつ、バランス良く、魚介が漂う。



塩ダレは、海塩、岩塩に貝柱、アサリなどの出汁を合わせたもの。

ほんのりと貝系の味がかすめ、まろやかで良い感じです。




どことなく、「地球の中華そば」の「塩」に似てなくもない・・・。

そんな気がするのですが・・・


ま、かなりリスペクトしてはいるようなので、似ちゃうのかもしれないですが。



でも、とにかく美味しいです!




そして、自家製麺の麺。



ストレートの細麺。


しなやかでツルツル。

啜れば、口当たりも良く、喉越しも良い。


噛めば、ツルパツの低加水気味の好みのタイプの麺。


麺を良く吸い込んで、そして、絡め取ってくれ美味しい麺です。




具材は、メインは、2種のチャーシュー。


1つは、鶏ムネ肉のチャーシュー。

しっとりとしてソフトな食感、ブラックペッパーと塩の味付けは、
程好く美味しいもの。


もう1つは、豚肩ロースの低温調理レアチャーシュー。

肉汁がジュワッと出てくる美味しいチャーシュー。


レアっぽい、肉感のある食感も良いですね。



穂先メンマは、たっぷり2本。


シャクシャクとした食感は良いですね。



で、薬味の白髪ネギと揚げエシャロット。


白髪ネギは、サッパリと良い口直しに。


揚げエシャロットは、香ばしく、かなり存在感を出していました。




いや、これは、美味いですね。


さすが期待の星って感じ。



夢中で啜ってあっという間の完飲完食でした。



さて、そして、今回は、もう1食連食で「醤油らぁ麺」をいただこうと思い、
あらかじめ食券も購入していたんですが・・・


スタッフの方が、耳元で、

「すみません、清湯スープが切れちゃいまして、白湯ならできるんですが・・・」

というアナウンス。


マジか・・・。


と思いつつ、白湯でも良かったんですが、今日は、清湯を2種類食べたかったので、
残念ではあるのですが、キャンセルしてしまいました。


まあ、ちょっと場所は遠いけど、また近々来ればいいかなと思いまして・・・。



そのときまで、「醤油らぁ麺」はお預けということで。




ま、とりあえず、「塩らぁ麺」はいただけて良かったです。

もう少し時間がずれてたら、「塩」も食べれなかったかも。



とにかく、先ほども言いましたが、ちょっと「ほしちゅう」さんを
彷彿とさせる「塩」で、とても美味しかったですね。


これも、言いましたが、あとは、見た目の彩がやはり欲しかった。


味に影響しない程度に、薬味やトッピングで彩を添えると、もっと美しく、
さらに美味しそうに見えるのではないかと思ってしまいました。





ただ、それ以外は、文句なく美味しいですけどね。


これは、近ければ、何度でもリピートしたくなる美味しさ。

近くの人が羨ましいですね。



ま、僕も近々再訪してみようとは思ってます。

中村麺三郎商店_提灯

[データ]
●店名:中村麺三郎商店
●住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺4-37-23
●交通:JR横浜線「淵野辺」より徒歩5分
●営業:[月・木~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[火]11:30~15:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック