プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)

[訪問日]
2017年1月4日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌ラーメン~別バージョン Ⅱ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)


田園都市線「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


昨年末は、神奈川の精鋭ラーメン店が集まったコミュニティ「TAG」のイベントでも
絶品コラボラーメンを食べさせてくれたり、そのイベントの2日前には、
2016年最後の営業ということで、その日限りの限定味噌ラーメンも食べさせてくれたり、
中々濃い年末を過ごさせてくれました。

年は明けましたが、まだ、ついこの前のことです。


ちなみに、「TAG」コラボイベントの記事はこちら
 ⇒ 「TAG(take action group)コラボイベント / 味噌ラーメン」の記事

昨年末の最終営業の味噌ラーメンの記事はこちら
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌ラーメン 別バージョン『鶏と鰹の清湯スープ』」の記事


ま、このブログには、「秋もと」さんは、何度となく登場しているので、
ご存知だとは思いますが、よくご存じない方は、下のリンクの記事を
見ていただければ、「麺処 秋もと」というお店について詳しく触れてますので、
良かったら、そちらも参照していただければ助かります。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



で、今回なんですが・・・

その昨年末のイベントやら何やらと、まだまだ記憶に新しいのですが、
それも束の間、また、美味しいラーメンを食べさせてくれるというので、
早速お邪魔してきました。



「秋もと」さん、今年の初営業は、1月4日の水曜日。


水曜日といえば・・・


そう、「味噌の日」です。



ということは、初営業も、そうなんです、「味噌の日」なんです。


しかも、初営業ということもあって、この日の限定ラーメン。


なんと100食限定。

売り切れ終了という・・・。




実は、昨年末の最終営業の日も、イレギュラーな「味噌の日」で、
普段とは違う「味噌ラーメン 別バージョン」を出してくれたんですよね。


「味噌ラーメン 別バージョン『鶏と鰹の清湯スープ』」。

これが、そのラーメンなんですが、詳細は、先ほどの記事に書いてます。



で、今回は、年始営業ということもあって、その第二弾を出してくれるとのこと。


その名も

「味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~」・・・


そのまんまです・・・(笑)。



でも、この名前にだまされてはいけません。


「麺処 秋もと」の「味噌ラーメン」。

ただの「味噌ラーメン」ではないことは間違いありません。



それがわかっていながら行かないわけにはいかないですよね。




ってなこともあって、当然のことながらお邪魔してきました。



さて、今回の「味噌ラーメン」も普段のものとは違うわけですが、
今回は、なんと「牡蠣」を使った「味噌ラーメン」。



最近、「牡蠣」を使ったラーメンが、けっこう多いようなことを耳にしたんですが、
そこは、秋本店主のこと、ただの「牡蠣」を使ったラーメンにするわけがありません。


一ひねりも二ひねりもしてることでしょう。




なので、とても楽しみにしていました!




では、早速なのですが、その「牡蠣」を使った「味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~」、
いただいてきましたので、感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌ラーメン~別バージョン Ⅱ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)

いつものブラックのシックな多用丼で登場。

何度見てもカッコイイ器ですね。


金文字が良いですよね。


でも、パッと見は、なんとなくいつもと似た感じです。



では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 味噌ラーメン~別バージョン Ⅱ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)_アップ

ま、細かくみても、ザックリ見ても、あまり変わりありません。

普段とほぼ一緒です。


ただ、ちょっと違うのは、もやしがいつもより太い。

それと、水菜ではなくて三つ葉がのってる。


この2つだけですね、違いは。


あとは、同じ。


炙った豚バラチャーシュー、その上にさいの目状に擦りおろされた生姜。


もやしの上には、挽肉とネギ、紫玉ネギを刻んだ薬味。

そして、メンマに海苔。


いつもと同じです。



ただ・・・


見た目は似ていても、味は全くといっていいほど違うんですね。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから。



すごい・・・

牡蠣が全開です・・・



牡蠣の旨味が、これでもかというほど口の中に広がってきます。


ややトロミのある味噌スープは、味噌ダレのせいだけではなく、濃厚な牡蠣出汁を
合わさっているからこそのもの。


なんと、秋本さんに聞いたところによると、牡蠣を10kgも使用してスープを
とっているらしいのです。


採算度外視・・・

原価割っちゃうでしょう・・・


これは、もう秋本さんからのお年玉ですね。


そのくらいふんだんに牡蠣を使った分厚いスープ。



すごいです。


そして、もちろん、激ウマ!




で、先ほども言いましたが、秋本さんのこと、ただの「牡蠣ラーメン」に
終わらせるようなことはないんです。


しっかりと、いろんなアレンジをしてきています。



それが、「牡蠣」の分厚いスープの中、追っかけるように広がってくる「烏賊」の味。


「牡蠣」に覆いかぶさるように、今度は、「烏賊」の風味が広がってくるんです。

これまた、すごい。


どこまでが、「牡蠣」で、どこからが「烏賊」なのかがわからないくらい
絶妙な融合の仕方をしていて、どちらの強弱も感じさせないほど
バランスよく混ざり合っている。


だから、両方を同時に感じることができる。



これまた美味し!

って感じです。



絶妙ですね。




で、さらに、微量ながら、海老の香ばしさも感じる。


サッとかすめるような、程好い加減。

これも良いバランスですね。



桜海老を使っているということです。



ちょっと整理すると、10kgの牡蠣をベースに、烏賊煮干し、伊吹イリコ、
桜海老、貝柱を使ってとった魚介スープなわけです。


実は、ちょっと「鶏」も使っているということでしたが、ほぼ「魚介」。


牡蠣も、烏賊も、海老も感じられる贅沢魚介スープ。



これは美味いはずです。


ヤバイっすね。




で、しかも、これに合わせてある「味噌ダレ」がまた濃厚。


基本、白味噌、麦味噌、麹味噌、西京味噌の4種類で、年末のものと
同じ味噌を使っているらしいのですが、それぞれの分量、配分を
変えているということ。


それだけで、こうまで味噌感が違うのかというほど、味噌が濃厚に感じる。



この味噌ダレの濃厚さが、牡蠣の濃厚スープと合わされば、最強ですよね。



この味噌スープには、玉ネギなどの野菜がクタクタになって入っているのですが、
実は、この中に、いつもは入っていない野菜がひとつ紛れ込んでいたんです。


それが、「白菜」。



作っているところを見ていて、なんかいつもと違うなと思って見ていたのですが、
その違いの原因は、この「白菜」だったんですね。


で、この「白菜」が、また良いマッチングなんです。



「鍋」の発想ですよね。



鍋料理には、白菜って、よく入ってるじゃないですか・・・


その発想ですよね。




濃厚な牡蠣味噌スープ・・・。


鍋料理にあってもおかしくないスープです。



そういうスープであれば、そこに「白菜」が入っていてもおかしくない。


で、入れてみたら、メチャクチャ合う。



結果、より美味くなる。



この発想力、勘、すばらしいです。




そして、このスープに絡んでくる麺が、これまた美味い。



中細の熟成縮れ麺。


シコシコとした食感、まさに「札幌味噌ラーメン」をイメージさせるもので、
より「味噌ラーメン」っぽさを出してくれますよね。


適度な縮れが、スープをしっかりと持ち上げてくれるし、最高ですね。




そして、具材。



シャキシャキノもやしと挽肉に薬味。


もやしは、あえて炒ってないところが「秋もと味噌」って感じで良いですね。

薬味もポリポリ、具材の一部みたい。


メンマも、いつもの味付けメンマで美味しい。


そして、いつもの水菜の代わりに入っている三つ葉。


これが、実は、良い仕事をしてくれてるんです。


美味しいといっても、牡蠣と味噌で、かなり濃厚。

それを三つ葉の清涼感、香りでもって中和してくれる。


いつもの水菜でもいいと思いがちですが、この清涼感、香りは、
水菜では出せないもの。


三つ葉ならでは。



こういう細かいところが、味を左右したりするんですよね。



さっきの白菜もそうですけど、わずかな変化が、味に影響する。

しかも、それがよりベターな結果を生み出す。


そういう「勘」って、中々持ち合わせてるものでもないですよね。



さすがのセンスとしか言いようがないです。



そして、最後にチャーシュー。


これは、レギュラーでは炙っていなくて、「味噌」では炙ってるのですが、
「秋もと」不動のメイントッピングですよね。

どんどん美味しくなっていくチャーシューです。




いや~、美味かった~!



やはり、間違いなかったです。


当然のことながらの完飲完食。

あっという間でした。



なんか今シーズンは、秋本さんの味噌ラーメン、何種類も食べれてうれしいな。


いつもの「鶏白湯」のスパイシーな味噌もメチャクチャ美味しいけど、
年末の「鶏と鰹の清湯」や今回の「牡蠣」をメインとした魚介味噌も
新鮮で良いですよね。



どれも甲乙つけがたいほど美味しいです。





ということで、年始特別限定「味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~」。


完璧でした。



完璧だったので、できれば、もう一杯食べたい・・・

まだ、麺は少し余ってる・・・


今なら、他のお客さんにも迷惑にならないだろうと思い、再度、行列に接続。


もう一杯いただいてきちゃいました・・・。



二杯目も、完飲完食。


とても美味しかったです。




そして、また、通常の「味噌の日」に戻るわけですが、こちらもまだまだ
食べまくりたいと思います。



また、なんか特別メニューが登場したら、ブログアップすると思います。


シーズン中に何かやってくれたらうれしいんですけどね。

麺処 秋もと -- 味噌ラーメン~別バージョン Ⅱ~(2017年冬季「味噌の日」1月4日(水)限定)_メニュー

麺処 秋もと_味噌の日2016_暖簾

麺処 秋もと_味噌の日2016
※年始営業日ではなく、11月に撮影した「味噌の日」の店舗写真です。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/牡蠣 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック