プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / 鯛の白湯つけそば ~虹のさす方へ~(2017年1月限定)
中華そば ムタヒロ
鯛の白湯つけそば ~虹のさす方へ~(2017年1月限定)

[訪問日]
2017年1月13日(金)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)


さて、前回、前々回の記事に引き続き、2017年1月の「ムタヒロ限定巡り」です。


6日からスタートしている「ムタヒロ限定麺」、とりあえず、二軒訪問してきました。


まず1軒目には、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」に。

その記事がこれ。
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / 鴨南まぜまぜ」の記事

そして、2軒目に、2号店の「鶏そば ムタヒロ」にお邪魔してきました。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ / OH ! MY昆布つけ麺」の記事


ちなみに、3号店の記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒にに参照していただければ幸いです。



今回は、いつものように連食はせず、地道に1軒ずつ回ってます。


で、まずは、国分寺駅から攻めようと思いまして、3号店から逆周り。

今回が、1号店となったわけです。



ということで、今回は、1号店の「中華そば ムタヒロ」です。



1号店は、ムタヒロの料理人・カジさんが仕切ってるお店。


かなり、料理の引き出しを多く持ってるカジさんなので、今回も期待できます。




で、今回のテーマ「お正月」に沿って提供される限定麺は・・・



「鯛の白湯つけそば ~虹のさす方へ~」


ということで・・・



まさにお正月。


「めでたい」ですね。

「~虹のさす方へ~」なんてサブタイトルまでついて・・・


なんか希望に満ちた感じで、縁起の良い限定です。




最近、「鯛」は流行ですからね。


錦糸町の「真鯛らーめん 麺魚」は、TRYを総なめにしてますし、
それ以前からも、塩つけ麺で有名な「灯花」が「鯛塩そば」のお店をやったり、
何かと「鯛」は素材として取り上げられていますね。


それが、「麺魚」の出現で、ある意味、ピークを迎えた感もあるような・・・



そんな中での、「鯛」を使った限定。


ザ・料理人のカジさん。

一体、どんな感じで料理してくれてるのか、楽しみですね。



そんなことで、時代の流れ的にも見所たくさんの1号店限定の
「鯛の白湯つけそば」、いただいてきました。


どんな味だったのか。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目からです。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)

けっこう豪勢な盛り付けですね。

「和」を感じさせるビジュアル。


「お正月」にふさわしい感じがしますね。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)_アップ

では、細かく。


まずは、麺から。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)_麺

麺は、細麺のストレーが盛られています。

底には、汁があり、そこに浸かっているわけですが、昆布水かな?


そして、その麺の上には、豪華な具材たちが・・・



どの具材がメインなのかわからなくなるほど、それぞれが豪華です。



まずは、チャーシュー。

チャーシューは、豚のバラチャーシュー。


王道ですね。


これに加え、チャーシューと同じくらいのサイズの薄切りにした筍。

この筍は、表面が炙ってあって、美味しそうです。


さらにその脇には、紅白のかまぼこ。

お正月らしさを表現してますね。



で、おそらく、これがメインの具材になるんでしょう。

「鯛の切り身」がのっています。

その切り身には、梅肉がちょこんとつけてあって、生唾ごっくんですよね。


ま、メニューが「鯛の白湯つけそば」なんで、想像できなくはないんですけどね。

かなり贅沢です。


そういえば、以前、2号店の「鶏そば ムタヒロ」の限定で
「鮮魚の塩つけそば」というのをやったんですが、これが「鯛白湯」で、
やはり、「鯛の切り身」がトッピングされてましたね。

それをちょっと思い出しました。



そして、薬味として、白髪ネギと芽ネギ。

目ネギとか、あまり使わないですし、これも「和」って感じですね。





では、つけ汁の方。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)_つけ汁

つけ汁は、シンプルですね。


「鯛白湯」なわけですが、そこまで濃厚そうではないですね。

もしかしたら「鯛」だけを炊いてとった白湯なのかな?


割とライトな印象を見た目からは受け取れます。



具には、松の実だけというシンプルな構成で美味しそうです。





それでは、早速、いただいてみることにしましょう!




まずは、麺の方から、そのまま一口いただいてみましょうかね。


底に浸されているのは・・・



やはり、昆布水ですね。

トロミは全くないので、これも流行の「がごめ」ではなさそうです。


なんか、すごくさわやかな、サッパリとした風味が漂うんですよね。

そこに浸かった細麺も、細いながらもモッチリとした食感で良いです。


そのサッパリ昆布水にストレートの細麺。


相性が良いです。



話を聞くと、この昆布水、どうやら2号店と同じく「利尻昆布」で
出汁をとったものらしく、その際に、一緒に「柚子」も浸したそうです。


それで、さわやかな清涼感を感じる昆布水になってるんですね。



まずは、麺の第一印象の掴みはバッチリです。



美味しいです。




では、ちょっとだけ、つけ汁の方も舐めてみましょう。



ん?


これは・・・



これ、本当に鮮魚使ってんの?


そう思わせるくらい臭みが全くない。

「鯛」の風味だけを残して臭みを一切取り除いています。


ちょっとビックリ。


いくら臭みを除いても、いくらかは残るんですけどね。


このつけ汁は、嘘のように臭みがないです。



これは、期待できますね~。




では、麺をつけ汁につけていただいてみましょう!



まず、一口。



やはり・・・


期待していた通り、鯛の旨味だけが抽出されたスープに、
さわやかな昆布水に浸かった麺をつけることで、すごく清涼感のある
不思議な印象の「鯛味」を味わえます。


先ほども言いましたが、全く濃厚ではなく、白湯とは思えないほどスッキリ、
とてもサラリとした食べ口です。


最初は、「鯛」のみを使ったスープだと思っていたのですが、
ベースは「鶏」になっているようですね。


どうりで、しっかりとした味になっているわけです。


しかも、この「鯛白湯」、なんと鯛を丸ごと使っているようなんです。


大抵、「鯛出汁」というと、「鯛の頭」、「鯛の中骨」などから
スープをとることが多いのですが、今回のは、丸々使っているそうです。


それにしては、臭みもなく、濃厚すぎることもない、逆にサラリとした
食べやすい鯛出汁スープになっているんですよね。


これは、料理のテクニックによるものなんでしょうか?


カジさん、またまた引き出しからすごいのを引っ張り出してきましたね。

そんな感じの出来栄えです。



キリッと締まった塩味も良好。



とても美味しいです!




そして、具材。



まずは、チャーシュー。


豚バラなんですが、これも、実は「瀬戸のもち豚」を使っているそうで、
甘味のある、それでいてサッパリした味のチャーシューになってます。

若干炙ってもいるので、香ばしさも感じて美味しいですね。


で、筍。

これも炙ってあるので香ばしく、食感は、サクサクとして美味しい。

和を感じさせますね。


紅白のかまぼこ、これは、まあ、特に特徴のあるものではないですが
お正月気分を味わうにはもってこいの具ですね。


普通に美味しいです。



さあ、そして、メインの「鯛の切り身」。

贅沢な具材です。


鯛の風味たっぷり、コリコリとした食感が良いですね~。

トッピングされた梅肉との相性も抜群。


つけ麺の具材というより、暖かい白飯が欲しくなります。


これも美味しいです。



白髪ネギや芽ネギも、さわやかで良い仕事をしていますね。

特に、芽ネギなんかは、「お正月」っぽさを醸し出していて
見た目的にも良い仕事をしています。





いや~、メチャクチャ美味しかったです。


見た目も美しいし、味も予想以上のもの。


さすがな感じです。


あっという間にペロリでした。




で、最後は、〆です。


〆は、スープ割りかご飯割り。

どっちか迷いましたが、せっかくの「鯛出汁」です。


「鯛茶漬け風」にしていただきたいですよね。

ってなことで、これ。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)_ご飯割り

温かければ、もっと美味しいんでしょうけど、冷たくなっても美味しい。

逆に、冷たくなって、より塩味が強調されて美味しくいただけました。



一粒一滴残らず、完飲完食です。



とても美味しかったです。




さて、ということで、新年1発目の「ムタヒロ限定巡り」ですが、
これで3軒回ってきました。


「国分寺駅」エリアはお終いですね。



あとは、国立と西国分寺。


また、時間を見つけて、のんびりと回りたいと思います。



いただいてきたら、またこのブログで記事をアップしますので。

中華そば ムタヒロ -- 鯛の白湯つけそば~虹のさす方へ~(2017年1月限定)_メニュー

中華そば ムタヒロ(新)

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(塩) [ 東京/鶏(白湯)+魚介(鮮魚) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック