プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
八雲@池尻大橋 / 特製ワンタン麺(白だし)
八雲
特製ワンタン麺(白だし)

[訪問日]
2017年1月26日(木)

[評価]★★★★☆

八雲 -- 特製ワンタン麺(白だし)


言わずと知れた名店「支那そば 八雲」。


その「支那そば 八雲」が、今年に入ってすぐの1月9日を最後に旧店舗を閉店、
13日に移転オープンしました。


屋号も「支那そば 八雲」から「八雲」に変え、新たに再スタートです。




「八雲」といえば、冒頭でも触れましたが、名店中の名店。


浜田山の「たんたん亭」で修行を積んだ店主の稲生田幹士さんが、1999年に中目黒にオープン。

その後、2004年に池尻大橋のテナント2Fに移転。


そして、今回、2度目の移転となり、久々の路面店となったわけです。




今回は、2F店舗の場所のすぐ近くへの移転で、最寄の池尻大橋にも近くなって
アクセスが便利になりました。



建物は、コンクリート打ちっぱなしの外観、なんとなくスタイリッシュな感じで、
お洒落な店舗になっています。


新たに「八雲」のロゴマークなんかもできちゃったりして、入り口のドアや
帯看板にもしっかりと使われています。




店内は、かなり広々としたスペース。



奥に厨房があり、その前に凹型のカウンター席が12席あります。

カウンター席も広々としていて良いですね。




メニューは、移転前のものと全く同じです。



まず、ベースになっているメニューは、「支那そば」。


ですが、こちらのお店、「たんたん亭系」です。



「たんたん亭系」は、なんといっても看板は「ワンタン麺」。

これが「デフォ」といってもおかしくないほどの看板メニューです。



この「ワンタン麺」にも3種類あります。

まず、「肉ワンタン麺」、「エビワンタン麺」の2つ。


これは、名前の通り、「肉ワンタン」、「エビワンタン」をのせたもの。


そして、この2つをミックスした「特製ワンタン麺」もあり、これを含めて
3種類というわけです。



ただ、「八雲」の良心的なところは、「ハーフ」いうワンタン少量バージョンが
あるところですね。

これは、「肉ワンタン麺」、「エビワンタン麺」、「特製ワンタン麺」、
それぞれにあります。



あとは、これ以外にも、「つけそば」、これに「肉ワンタン」、「特製」、
「エビワンタン」が付いたものもあります。

「チャーシュー麺」もあって、これも、それぞれに各ワンタン付きが
あるんですよね。


やはり、「キモ」は「ワンタン」ですね。


ただの「味玉そば」というのもありますが・・・。


追加トッピングには、「味付玉子」、「のり」、「切り落としチャーシュー」、
おつまみとしてのチャーシュー盛りやワンタン盛りもあります。




そして、この「八雲」の一番の特徴となっているのが、2種類の「だし(味)」が
あることだと思います。



それが、「黒だし」と「白だし」。


簡単に言っちゃえば、「黒」は、「醤油」、「白」は、「白醤油」。

この2つの味を選ぶことができるんです。


これは、「たんたん亭」にはないですからね。


「八雲」オリジナルです。


メニューにはないのですが、この2つを混ぜた「ミックス」というのも
口頭で注文すればできます。




さて、ということで、「たんたん亭」出身で、その味を踏襲しながらも
オリジナルな味を追求し、人気を博している「八雲」。

その「八雲」が、装い新たに移転オープンしたわけです。


行かないわけがないですよね。




ってなことで、早速、お邪魔してきました。


正直、「八雲」は、僕も一度しか訪問したことがなく、「黒だし」しか
いただいたことがないんですよね。


ですから、今回は、お邪魔したら、絶対に「白だし」をいただこうと
あらかじめ決めていました。


なので、今回は、「白だし」で。


しかも、普通ならデフォを頼むことの多い僕ですが、今回は「ワンタン麺」。

もちろん「特製」です。



ということで、新生「八雲」の「特製ワンタン麺(白だし)」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目からです。

八雲 -- 特製ワンタン麺(白だし)

これまでだと、「黒だし」は模様の入った、ちょっと派手めなどんぶり、
「白だし」は、真っ白などんぶりにもらr手の登場だったんですが、
今回から、変わって一つに統一されたようですね。

それも、新しいどんぶりに。


どんぶりサイドの正面に新しくできた「八雲」のロゴがデザインされた
真っ白いどんぶり。


見ていただいてる写真のものです。


これに統一されたようです。



それにしても、いつもながら美しい丼顔ですね。




では、細かく見てみましょう。

八雲 -- 特製ワンタン麺(白だし)_アップ

まずは、スープ。



透き通った黄金色のスープ。

パッと見は、「塩ラーメン」ですよね。


でも、「塩ラーメン」ではないんです。



そして、麺は、ちょっと見難いですが、中細のストレート麺がたっぷり。



具材は、豪勢です。



といっても、メインは、ワンタンですが。


ワンタンは2種類。

「肉ワンタン」と「エビワンタン」が各3つずつのっています。

金魚型の美味しそうなワンタンです。


で、チャーシューは、周囲が赤くなっている焼豚。

おそらく食紅か何かをつけて焼いてるのだと思うのですが、周囲は赤いです。

部位は、モモ肉でしょうね。



メンマは、太めの材木型に近いものが2本。



あとは、海苔がのっていて、薬味の刻みネギといった具合ですね。



構成としては、シンプルな構成です。



ですが、合計6個ものった「ワンタン」が、一気に豪勢な盛りにしてくれてます。




美味しそうですね~。




では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



レンゲで一口・・・。



豚骨、鶏ガラ、そして、その支えのもと、鰹、煮干し、昆布などの出汁が
バランスよく合わさったスープ。


動物系のコクもありつつ、鰹、煮干しの繊細な風味も香ってきます。


そして、この出汁に合わせるのは、「白醤油」。

透き通ってるのは、「塩」ではなく「白醤油」だから。


「濃口」の醤油感から比べると、「白醤油」はかなり薄味。

っていうか、醤油っぽさがあまりないです。


原材料のほとんどが小麦という、醤油らしからぬものであるがゆえのこと、
ただ、その分、すごく上品な味がしますし、出汁をすごく引き立てます。


なので、先ほどの動物系と鰹、煮干し、昆布などの風味がより感じ、
「タレ」というより「出汁」で食べさせる感じですね。



やはり、上品ですよね。


すごくやさしい味で、甘味のあるスープです。



じんわりとして美味しい。



個人的には、「濃口」と比べると、やや物足りなさは感じますが、
そこがいいのかもしれないですね。


白醤油は、どちらかというと、サブにまわる調味料ですから、
メインで使われている、このラーメンは珍しいかもしれないですね。


ま、他にもいただいたことはありますが・・・



ま、とにかく、上品で美味しいです。

バランスも最高だと思います。





そして、麺。



中細のストレート麺。


コシのある食感、なめらかな麺肌はのど越しも良く美味しいです。


平ざるでの麺上げ、湯切りは、「たんたん亭系」って感じなんですが、
これが、茹で加減を均等にしてくれて美味しくするんでyそうね。




で、具材。



周囲の赤い焼豚。


これも「たんたん亭系」、みんなこれです。


スモークではないのですが、ややパサ付き感があるチャーシューで、
けっこう肉感もたっぷりです。


もう少しジューシーだともっと美味しいんですけどね。


でも、本家の「たんたん亭」よりも、数段美味しいと思います。



メンマは、シャクシャクとして、メンマならではの食感が良いですね。




さあ、いよいよメインのワンタンです。


「肉ワンタン」と「エビワンタン」。


生姜の効いた「肉ワンタン」は、胡椒も効いていて中々スパイシー、
昔ながらの中華って感じで、良いですね。

「エビワンタン」は、エビがプリプリで、まず、この食感が良いですよね。


そして、どちらも皮がツルンとして口当たりが良いです。


やはり、看板メニューだけあって、ワンタンは美味しいですね。



他の具材が、チャーシューといえども持ってかれちゃった感があります。


このワンタンの美味しさがあれば十分ですね。

どちらも最高に美味しいですね。




麺の量も、ソコソコあるし、具材がボリューミーなのですが、食べ始めると
止まらなくて、あっという間の完飲完食です。



美味しかったです。



ただ、先ほども触れましたが、個人的には、「黒だし」の方が好みですね。

やはり、「醤油感」は欲しいです。



ってことは、両歩のよいところを取った「ミックス」が良いのかもしれないですね。

これは、やはり、試してみないといけません。




どうやら、「八雲」は、「黒だし」、「白だし」、「ミックス」の3つをを食べないと
未食扱いなのかもしれません(笑)。


近いうちにまたお邪魔して、今度は「ミックス」をいただいてみることにしましょう。

八雲 -- 特製ワンタン麺(白だし)_入口ロゴ

八雲

[データ]
●店名:八雲
●住所:東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F
●交通:東急田園都市線「池尻大橋」より徒歩2分
●営業:[水・土・日]11:30~15:30・17:00~21:00/[月・木・金]11:30~15:30
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■白醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック