プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
東京ラーメン 繊(SEN)@上井草 / 醤油ラーメン(あっさり味)
東京ラーメン 繊(SEN)
醤油ラーメン(あっさり味)

[訪問日]
2017年1月28日(土)

[評価]★★★☆☆

東京ラーメン 繊 -- 醤油ラーメン(あっさり味)


昨年末にオープンした新店「東京ラーメン 繊」。

「せん」と読みます。


特に、どこそこのお店出身とかという触れ込みはなく、地元にも近いし
チラホラとネットで見かける機会もあったので、試しに訪問。

㈱ティーケーディによる運営のようなことも書かれていたので、
どこかの資本が入ってるのかもしれないですし、ただ、個人店にも
見えなくもないですし、そこら辺、詳細は不明です。


でも、「無化調で身体に優しい一杯を提供するお店」ということで、
ちょっと期待しつつ・・・。




まずは、アクセス。


西武新宿線「上井草」から歩いて1分かかるかかからないかの好立地にあります。


上井草といえば・・・

そう、アニメの街として有名ですよね。


多くのアニメ制作会社があり、あの「ガンダム」の制作会社である
「サンライズ」も、この上井草にあります。

なので、駅の前には、「ガンダム像」も・・・


で、その「ガンダム像」のある出口を出て、右手に進むと、
すぐのところにお店はあります。



お店は、夜しか営業のみ。

人によっては、時間的にハードルが高いかもしれないですね。



お店は、夜なので、やや見難いところもありますが、小豆色のテントに
大きく「繊 SEN」と書かれているので、すぐにわかるかと・・・。



店内は、けっこうこじんまりとした空間。


厨房を前に、L字型にカウンター8席があるだけ。

ちょっとした呑み屋的な雰囲気を醸し出したラーメン店です。



メニューはというと・・・。


かなり、シンプルです。


「醤油ラーメン」と「チャーシューメン」のみ。

潔いです。


シンプルでわかりやすい。


ただ、このどちらも、「あっさり味」と「しっかり味」の
2種類から味の濃さを選ぶことができるようになってます。


追加トッピングもあるのですが、「味玉」がないという珍しいラインナップ。


サイドメニューとしては、「チャーシュー丼」があります。


先ほど、呑み屋っぽい雰囲気などと言いましたが、意外なことに、
アルコール類はなしという・・・。

夜営業だけにもかかわらず、です。


面白いですね。



そして、こういうラインナップのメニューなのですが、味のコンセプトは、
「誰でも安全で楽しく健康であるために!」ということで、無化調を
売りにしているようです。


そんなことから、食材にもこだわりがあるようで、使用している水は、
美容や健康にも良いといわれる「白神山地の水」なのだそうです。

ただ、お冷は、違うようですが。



そして、スープの出汁には、奥久慈のしゃもをベースにしたものということで
かなり期待できます。

「奥久慈しゃも」は、「比内地鶏」、「名古屋コーチン」と並んで、
日本三大地鶏と呼ばれるほどの地鶏ですからね。

ちなみに、「奥久慈しゃも」でなく「さつま地鶏」を加えたものが
日本三大地鶏ということもありますので参考のために・・・。


と、まあ、そんな食材を使っているわけですから、気にはなります。



で、そんなメニューの中から、僕が選んだのは、もちろん「醤油ラーメン」。

二者択一ですからね、選ぶ余地なしです(笑)。


味は、初めてなので「あっさり味」にしてみました。




ということで、前情報はあまりない、今回の「東京ラーメン 繊」ですが、
それでも食材のこだわり等からも、期待しつつの訪問です。


で、その「醤油ラーメン(あっさり味)」を早速いただいてきましたので、
感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、見た目から。

東京ラーメン 繊 -- 醤油ラーメン(あっさり味)

「東京ラーメン 繊」という屋号のロゴが印字されたどんぶりで登場です。

シンプルなビジュアルで良いですね。


普通っぽいですが、それでも、美味しそうな印象を受けます。



では細かく。

東京ラーメン 繊 -- 醤油ラーメン(あっさり味)_アップ

まずは、スープ。


まさに清湯淡麗醤油の代表のようなスープ。

屋号のとおり「東京ラーメン」を感じさせます。


麺は、中細縮れ麺。


のっている具材は、バラロールのチャーシュー、メンマ、ナルト、
海苔、薬味に刻みネギという、非常にオーソドックスな内容。


全てをひっくるめて、「ザ・東京ラーメン」って感じです。


「奥久慈しゃも」を使っているというのは微塵も感じさせませんね。


最近流行の、「地鶏そば」的な雰囲気も一切醸し出していない、
ただの昔ながらの「東京ラーメン」みたいな雰囲気です。




では、味は、どうなんでしょう。


いただいてみましょう。




まずは、スープから。



スッキリとした、鶏ガラ醤油味。


味も、まさに「東京ラーメン」って感じで、安心できる味ですね。


美味しいと思います。



ただ、「奥久慈しゃも」を使っているわけですが、「地鶏の出汁感」は、
全くといっていいほど感じません。


普通の鶏ガラスープという感じです。


無化調で優しいのはわかるのですが、せっかくの食材が活かされてない、
そんな感じですね。


そういう意味では、美味しいのですが、惜しい気がしました。


もっと地鶏の美味しさを引き出して、それを「看板」にすればいいのに、
なぜ「東京ラーメン」を売りにしたのか。

ちょっと不明ですね。



それと、もっと「タレ」にもこだわっていれば、違っていたのかも。

最近、みなさん「醤油」には、かなりのこだわりがありますし、
「醤油ダレ」が味を左右することが多いですからね。

むしろ、出汁より重要だったり・・・。




ただ、美味しいのは間違いないです。




あとは、「あっさり味」にしたせいか、やはり、味に物足りなさがあり、
やはり「しっかり味」にすれば良かったかなとも思いました。




麺は、中細縮れ麺でシコシコとコシがあって普通に美味しいです。

スープとの絡みも良いですね。


メンマ、ナルト、海苔といったオーソドックスな具材は、味も普通。

普通なだけに安心していただけますが。



チャーシュー。

これは、美味しかったですね。


しっかりと味が沁みたバラロール。


食感もほろけるほどではないですが、柔らかく、食べやすい。

クオリティー高いチャーシューでした。




なんだかんだと美味しく完食です。


何度も言いますが、いわゆる普通の「東京ラーメン」だったわけですが、
呑んだ後とかには最高かもしれないですね。


でも、お店には酒類は置いてないですし、営業時間は21時までと意外に早い閉店。

夜営業のみであれば、もう少しターゲットを絞って、営業時間とかも
考えれば良いのに・・・。


ちょっと、そういう意味でももったいないですね。



あとは、やはり、使っている食材はいいものを使っているのに、
それを活かしきれてない感があります。


「東京ラーメン」に「地鶏を使うとこうなる」っていう見本でも
あるような気もしますが・・・。


やはり、これももったいない。



美味しかっただけに、「もったいない」ことが多かったです。


ま、でも、これからいろいろと変えていくのかもしれないですしね。

期待したいですね。



とりあえず、地元にも近いですし、今度は「しっかり味」も
試してみたいと思います。

東京ラーメン 繊

[データ]
●店名:東京ラーメン 繊(SEN)
●住所:東京都杉並区上井草3-33-22
●交通:西武新宿線「上井草」より徒歩1分
●営業:[月~土]17:00~21:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック