プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん寺子屋 麺倶楽部@天王台 / 塩らーめん
らーめん寺子屋 麺倶楽部
塩らーめん

[訪問日]
2017年2月4日(土)

[評価]★★★★☆

らーめん寺子屋 麺倶楽部 -- 塩らーめん


以前、このブログで取り上げたお店で、「豆でっぽう」という、
担々麺の美味しいお店があります。

そのときの記事はこちらなんですが・・・
 ⇒ 「豆でっぽう / 豆担々麺」の記事


このお店、あるラーメン店育成プロジェクト出身で開業したお店。


そのプロジェクトというのが、上の記事でも触れてるのですが、
「らーめん寺子屋プロジェクト」というもの。


一応、軽くおさらいしておきましょう。


もともとは、千葉県の松戸市の空き店舗対策事業としてスタートしたもの。

シャッター通りと揶揄された松戸の五香さくら通り商店会を
市の援助の元で好条件でラーメン店を出店してもらうことで、
商店会の活性化を図るのを目的として発足したプロジェクトなんですね。

このプロジェクトの塾長だった松戸の名店「13湯麺」の店主・松井一之さん。

このプロジェクトのおかげで、松井さんの影響を色濃く残した後進が
数多く輩出されました。

「らーめん寺子屋プロジェクト」は、「13湯麺」の私塾として再スタートするものの、
第9期生まで輩出してたんですが、一旦終了。

卒業生は、それぞれの地元に帰って独立していったようです。



そして、その1つが、冒頭で触れた「豆でっぽう」というお店だったんです。

第4期生だったみたいです。




で、前置きが長くなりました。


このことも、前述のリンク先記事で触れてるんですが、今回、訪問した
「らーめん寺子屋 麺倶楽部」もその卒業生が開業したお店なんです。

ちなみに、この「らーめん寺子屋 麺倶楽部」は、第3期生だったようです。


で、以前から、「豆でっぽう」と並んで、行ってみたいお店の1つだったのですが、
何度か訪問しては休業日で振られ、今回、ようやく訪問できたお店というわけです。




さて、のっけから話はそれましたが、本題に戻りましょう。

ただ、このお店を紹介するに当たっては、「らーめん寺子屋プロジェクト」や
「13湯麺」のことを触れずして語るのは難しいので・・・。



で、今回訪問した「らーめん寺子屋 麺倶楽部」。


屋号からして、「らーめん寺子屋プロジェクト」出身なのは一目瞭然です。



「らーめん寺子屋プロジェクト」を卒業して、開業したのが2003年。

すでに13年のキャリアのお店。



こちらのお店、やはり「13湯麺」の影響を受けているのですが、それが
色濃く出ているのが、看板メニューである「塩らーめん」。


この「塩らーめん」を求めて来店するお客さんが多いようです。




さて、この「麺倶楽部」、その場所なんですが・・・



実は、これも先ほどのリンクした記事のお店「豆でっぽう」と同じで、
JR常磐線の「天王台」が最寄駅。

あるいは、JR成田線の「東我孫子」という駅からも歩けます。


「東我孫子」の方が駅からは近いのですが、路線の便利さからいったら、
「天王台」の方が良いでしょう。


駐車場も3台ですが完備していますので、車でのアクセスでも良いです。




お店は、逆L字方のカウンター9席のみ。

キレイに磨き上げられピカピカに光ったカウンターが印象的です。


入口を入ると正面には製麺室があります。


カウンターの前は、厨房になっていて、店主さんが調理を担当し、
奥様がホールと調理補助を担当、夫婦で切り盛りされているようです。



メニューは、6種類あるんですが、ある意味シンプル。


というのも、トッピングバリエーションや追加トッピングがないので、
その6種類のみなんです。

その6種類というのが、「らーめん」、「特製らーめん」、「ねぎらーめん」、
「塩らーめん」、「光麺」、「つけ麺」というもの。

あとは、各品の大盛りとドリンクのみ。


追加トッピングがないというのも珍しいですが、わかりやすくて良いです。



で、このお店の看板となっているのが「塩らーめん」。

そして、その「塩らーめん」こそが、「らーめん寺子屋プロジェクト」であり、
「13湯麺」の影響を受けていることが顕著なメニューなんです。



当然、僕のお目当ても、この「塩らーめん」。


他にも、その影響色が出ているメニューとして「光麺」があるのですが、
今回の目的は「塩らーめん」。



なので、迷わず「塩らーめん」をオーダーしました。




さて、ということで、ようやく訪問がかなった「麺倶楽部」。


その看板メニューである「塩らーめん」、いただいてきました。



なので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




では、まず見た目から。

らーめん寺子屋 麺倶楽部 -- 塩らーめん

あまりにもシンプル過ぎるこのビジュアル。

これこそが、「13湯麺」のDNAなんですね。


では、細かく。

らーめん寺子屋 麺倶楽部 -- 塩らーめん_アップ

しかし・・・

細かくも何もないですよね。


だって、「かけらーめん」ですから。


盛られているのは、麺。

そして、具材はなく、薬味の刻みネギとゴマのみ。


まさに「13湯麺」の「元祖とんみん」と同じ。

その「塩バージョン」って感じです。


ただ、「かけ」であっても美しいです。


透き通った黄金色の清湯スープ。

その中をキレイに流線型を描いて泳ぐストレートの細麺。


「シンプル・イズ・ベスト」の代表格のようなビジュアルです。


シンプルですが、美味しいオーラを出しまくっています。




それでは、いただいてみましょう!



     
まずは、スープから。



じんわりときますね~。

優しさに溢れてます。


「塩」ならではのスッキリさもあり、醤油の「かけ」である「元祖とんみん」とは、
また違った美味しさがあります。



スープは、ベースは鶏ガラでしょう。

若干の豚骨も入っていると思われますが、動物系の大半は鶏です。


そこにバランスよく魚介が合わせられていますね。


煮干し、鰹節、おそらく鯖節も入ってると思うのですが、ほんのりと
風味が漂う程度に上手くブレンドされたWスープになっています。



塩ダレの塩梅も良好。




ものすごく美味しいです。


余計なものを取り除いたNAKEDなラーメンです。




そして、このスープと相性がバッチリなのが、自家製麺のストレート細麺。


ツルツルの麺肌は、のど越し、口当たりが良く最高。

食感もコシが強く歯応え抜群です。


スープとの絡みも良く、スープと麺が一体となって口に吸い込まれていきます。




やっぱり美味しいですね~。



薬味のネギ、ゴマの風味が、とても感じられ、シンプルがゆえに感じる、
清涼感も広がっていきます。




これに具材が加わったら・・・。


美味しいかもしれませんが、もしかしたら、「かけ」だからこそ
美味しいのかもしれないですね。




量的には、フラストレーションは残りますが、それは仕方がありません。


そんなことは抜きにして、とにかく美味しくいただけました。



あっという間の完飲完食です。


これならおかわりもいけますね(笑)。




とても美味しかったです。




さて、今回は、「塩らーめん」をいただいたのですが、やはり、気になるのが、
「13湯麺」にも「豆でっぽう」にもあった「光麺」というやつ。


どうやら、「和え麺」のようなんですが、それぞれの店舗で味が違うのかも
わからないのですが、これを、ぜひいただいてみたいですね。

店内連食も考えたのですが、今回は遠慮しておきました。



ですので、「麺倶楽部」、それとも「13湯麺」、「豆でっぽう」になるのか
わかりませんが、次は「光麺」をいただいてみたいですね。



ただ、これ、単品でオーダーしても良いものかどうか迷うところですが・・・。


とりあえず、チャンスがあったら試したいメニューです。

らーめん寺子屋 麺倶楽部

[データ]
●店名:らーめん寺子屋 麺倶楽部
●住所:千葉県我孫子市東我孫子2-34-8
●交通:JR常磐線「天王台」より徒歩10分/JR成田線「東我孫子」より徒歩8分
●営業:[月・木・金]11:30~14:00・17:30~20:30/[土・日・祝]11:30~16:00・17:00~20:00
●定休:火曜・水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック